野球

2018年5月29日(火)からの交流戦さっくりまとめ【フライハイつぼやき】

今年も梅雨入りと共に交流戦シーズンを迎えました。

交流戦って何?は一旦置いておいて、まずは5/29(火)の試合予定をさっくり見ていきましょう。

5/29(火)の試合予定一覧

日本ハム(パ・2位)-巨人(セ・4位)(18時開始)@東京ドーム

予告先発
巨人-山口俊(防御率3.12 4勝3敗)
日本ハム-マルティネス(防御率2.68 4勝4敗)

コメント:
巨人は4連敗中、日本ハムは3連勝中と相対する状況の2チーム。
12球団中打率2位の巨人打線をマルティネス選手がどう抑えるかがポイントか。
また古巣と対戦する大田泰示選手(今季打率.264 10本 29打点)の活躍に期待が集まります。

マルティネス投手の投球動画はコチラ

ロッテ(パ・5位)-ヤクルト(セ・6位)(18時開始)@神宮

予告先発
ヤクルト-石川雅規(防御率5.18 2勝1敗)
日本ハム-石川歩(防御率2.88 4勝3敗)

コメント:
本拠地2連勝の良い形で交流戦を迎えたヤクルト。9つある借金を苦手な交流戦で減らせて行けるか。
神宮でのヤクルト-ロッテ戦は過去、延長サヨナラ代打ホームランが出るなど、何かが起こるとされています。
大学野球時代経験した、神宮をよく知る中村奨吾選手のプレイが気になるところ。

編集オススメのヤクルト-ロッテ過去シーンはコチラ

DeNA(パ・5位)-楽天(パ・6位)(18時開始)@横浜

予告先発
DeNA-ウィーランド(防御率2.78 1勝2敗)
楽天-古川 侑利(防御率- -勝-敗)

コメント:
筒香嘉智選手が息を吹き返し、セ・リーグ3位に躍り出た横浜DeNAはウィーランド選手に先発のマウンドを託す。
一方の楽天は二軍で防御率0.61、4勝1敗(44投球回53奪三振)を記録している古川侑利選手が今シーズン初先発。自身初勝利となるか。

古川選手の過去の投球動画はコチラ。

中日(セ・5位)-オリックス(パ・6位)(18時開始)@ナゴヤドーム

予告先発
中日-R.マルティネス(防御率5.10 1勝1敗)
オリックス-アルバース(防御率2.13 6勝1敗)

コメント:
来日一年目のオリックス先発アルバース選手は5月4勝敗けなしと絶好調。5月月間MVP有力候補の左腕が勝ち星を1つ上乗せ出来るか。
外国人選手の活躍が目立つ中日は、セ・リーグで打ち勝ってきた自慢の打線で明日も勝ち星を挙げられるかが見どころ。

阪神(セ・2位)-ソフトバンク(パ・3位)(18時開始)@甲子園

予告先発
阪神-メッセンジャー(防御率2.22 7勝2敗)
ソフトバンク-岡本 健(防御率2.61 0勝0敗)

コメント:
今シーズンも順調な滑り出しを見せている阪神メッセンジャー選手はチーム6連勝を賭けて先発へ。
ソフトバンクは今シーズン10試合中継ぎ出場している、地元神戸出身の岡本建選手中3日で登板。チームに良い流れを呼び込めるか。

広島(セ・1位)-西武(パ・1位)(18時開始)@三次きんさいスタジアム

予告先発
阪神-中村祐太(防御率4.60 3勝2敗)
西武-カスティーヨ(防御率4.50 2勝3敗)

コメント:
セパ首位のチームがいきなり激突する好カード。総合力で勝る広島と機動力で勝る西武との対決。
バティスタ選手の加入で打線に厚みが増した広島打線を西武の投手陣が先行逃げ切りで物にできるか。

ネットの声

The following two tabs change content below.
野球歴はゼロなのに、野球観戦歴は20年の田中・ハンカチ世代。 プロ、アマ問わず野球に関することなら何でも調べるデータ厨です。 「野球経験者よりも面白い野球話」が出来るよう心がけてます。

関連記事

  1. マダニ生息地域は日本全国なのに感染者が関西以西だけはなぜ?反応まとめ

  2. フェルナンド・トーレス/スペイン【神の子】の戦績、サガン鳥栖への移籍は…

  3. イチローが中日に移籍したらファンはどう思う?「ついに!」「もし来てくれ…

  4. 松坂大輔オープン戦2018から今季復活の可能性は?反応まとめ「5勝くら…

  5. カープファン中村奨成の入団後の背番号を予想!その理由は?

  6. F1のレースクイーン廃止決定に海外の反応は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP