未分類

11月値上げ商品の一覧と反応まとめ

ヤマト運輸をはじめとし、多くの商品の値上げがあった10月に引き続き、11月も値上げが予定されています。
値上げ予定の商品の一覧をまとめていきたいと思います!反応もまとめました。

11月値上げ商品の一覧とこれへのネットの反応は?

まず、11月から値上げとなる商品の一覧を見てみましょう。

値上げ商品の一覧

飛脚宅配便(佐川急便)
宅配便の運賃を11月21日から引き上げる。例えば、関東から関西までの運賃が
最小で1.1%、最大で33%、平均で17%の値上げ(個人の場合)。3年半ぶりとなる。

日本経済新聞
11月1日から月ぎめ購読料(税込み)を朝夕刊セットで4,509円から4,900円に値上げ(値上げ率約9%)。
駅の売店などでの朝刊1部売りは160円から180円に値上げ(値上げ率約12.5%)。
なお、電子版の月額の購読料は4200円に据え置く。1994年2月以来、23年ぶりとなる。

サトウのごはん(佐藤食品工業)
一部商品を11月21日出荷分から1パックあたり2~10円値上げする。
「銀シャリ」(200グラム入り)150円(税抜き)から160円に、
「コシヒカリ小盛り」(150グラム入り)130円から140円に値上げ。
値上げ率は最大8%程度。 値上げは1988年の発売以来初めて。

金型や治工具に使われる工具鋼(大同特殊鋼)
11月納入分から金型や治工具に使われる工具鋼の全製品を5~20%値上げする。
3年半ぶりとなる。

スタバドリップ2杯目(スターバックス)
11月1日から2杯目のコーヒー代が(税抜き)100円から150円に値上げになる(値上げ率約50%)。

11月からの値上げについてのネットの反応はどうでしょう?

値上げに対するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

最大手ヤマトに続く、佐川急便の配送料値上げは通販などの送料に波及して、これに困るひとがかなりいるようです。

まとめ

値上げ理由は人件費や輸送費の高騰、原材料の高騰などで、20数年ぶりや発売以来という商品もあります。

最近話題となってきた配送員の労働環境の改善のため、仕方がないかなと思えるもののほか、
日経新聞のように、電子版への誘導を意図したと思われるものや、スタバの2杯目コーヒーように、値段が据え置きとなる
スタバカードへの誘導戦略や長時間居座る客対策ではと思われるものもあります。

いよいよ人件費高騰やアジア各国の成長に伴う原材料の奪い合いの影響が身近に出てきたように思われます。

■関連記事

関連記事

  1. 【速報・動画あり】メジャー史上最速右腕誕生-ジョーダン・ヒックス(10…

  2. 羽生結弦海外の反応2018最新!「平昌で奇跡を起こした」「王子が帰って…

  3. 田中力がNBAで目指す場所

  4. 山中慎介vsネリの再戦の予想まとめ!「リベンジに期待!」「山中かなり厳…

  5. 年賀状の10円負担はなぜ?1月8日以降注意しないと失礼なことにR…

  6. 東京タワーライトアップが金メダル女子パシュートで特別点灯!どんな画像が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP