ボクシング

ワイルダー強すぎ!戦績をまとめてみた「タイソンとどっちが強い?」「ヘビー級史上最強」

3月3日(日本時間4日)にオルティスとの防衛戦に臨むWBCヘビー級王者ワイルダー。
KO率97%という強すぎるワイルダー選手の戦績をまとめてみたいと思います!
それでは、早速見ていきましょう。

ワイルダー強すぎ!オルティスはどこまでやれる?

現WBC王者デオンテイ・ワイルダーは、銅の爆撃機の愛称を持ち、KO率97%の強打を持つ選手です。
相手のガードの上からでも問答無用でパンチを打ち込む爆発力があり、さらに左右のフックでも相手を倒せるという器用さも兼ね備えています。

正直、攻撃面では非のつけどころがなく、ワイルダー強すぎ!最強!と言いたくなってしまいますね。
一応ガードが甘いという弱点はありますが、ワイルダー相手に攻勢に出られるボクサーがいるのか疑問ではあります。

そんな強すぎるワイルダー選手相手にオルティス選手がどこまでやれるかというのが今回の試合のカギになってきます。
オルティス選手は見た目に反し技巧派ボクサーのため、その技術でワイルダー選手の猛攻をどこまで防げるかで勝負が決まるでしょう。

ワイルダーの戦績まとめ

では、強すぎワイルダー選手の戦績をチェックしていきましょう。

ワイルダー選手は、現在39戦39勝38KOの無敗状態です。
KO率は脅威の97%。過去に1度しかKOできなかった試合はないという圧倒的な強打の持ち主です。

39戦でこなしたラウンド数は113で、平均で1試合あたり2~3ラウンドしか戦っていないと言えば、そのパンチの怖ろしさがわかるでしょう。

過去の印象的な試合としては、初防衛を成功した2013年8月9日の元WBO世界ヘビー級王者リャコビッチとの一戦でしょうか。
この試合でワイルダーは一方的に相手を打ちまくり、最後は左右のフックでダウンを奪うとリャコビッチは全身を痙攣させレフェリーがノーカウントストップ
初回1分43秒という圧倒的早さで勝利しました。

もう1つ、2016年1月16日のスピルカとの対戦も印象的です。
スピルカに手数で押され気味だったワイルダーでしたが、最後は右ショートフック一撃で失神KOを奪い勝利
スピルカを病院に直行させるほどの衝撃的なKO勝利でした。

オルティス戦は無敗伝説のさらなる1ページとなるのか、そしてKO数をさらに伸ばしてくるのか注目です!

ワイルダーのネットの評価

大振りのパンチを当てるのは素晴らしい技術
贅沢なボクシング
フィニッシュまでのプロセスは結構丁寧な試合運びしてる
あんな大振りが当たるんだからすごい
荒っぽいだけでしょ
スピードは半端ないけど腕をぶん回してる感じ
ワイルダーの強さはどんなパンチも相手にとって致命傷になること
腕の振りがもはやボクシングじゃない
日本人には到達できない身体能力
ワイルドな戦い方だね
ヘビー級史上最強だろ
全盛期のタイソンとどっちが強いの?

出典:https://goo.gl/6qofwH

ワイルダーのネットの評価をまとめてみました。

まとめ

ワイルダーの強すぎる戦績をまとめてみました。
無敗でKO率97%は本当に強すぎますね。
オルティス戦でもKO勝利するか必見です。


ワイルダーvsオルティスライブ中継はWOWOWで見れる!

重量級の迫力は軽量級と違う凄みがあります!一度見るとハマる必ずハマります。
ワイルダーvsオルティスは
日本時間3月4日正午ゴング予定で、WOWOWで見ることが出来ます。

WOWOW登録に15分ほどで出来ます。

<条件>
BS環境があることです。
1、リモコンの「BSボタン」を押し、リモコンの「チャンネル9」で「受信できません」「エラー202」と出なければBS環境は整っていると言えます。
2、一応、B-CASカードがテレビにささっているかも確認しましょう。テレビの後ろか横にカードがさしてあるはずです。B-CASカードの番号を使います。

<料金など>
WOWOWは見逃しのハイライトも一定期間見ることが出来ます!

料金は、2か月縛りで、月あたり2480円です。つまり最初の2か月を2480円で見ることが出来ます。(その後、継続するなら月2480円)

解約して再登録しても、やはり最初の2か月2480円なので、これを利用して要所・要所だけ年に2,3回だけしか登録しない人も私の周りにはいます。
どうせ春休みかぶりますので映画なんかも見れば十分元を取れますし、
安室のコンサートや、桑田佳祐のコンサートを見ることも出来ます。
他にも
4/21 クラシコ(バルサvsレアル)
5月 井上尚弥戦(予定)vs マクドネル 、ゴロフキンvsカネロ再戦(予定)
などが見れます。

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. ロマチェンコ最強説!ゴロフキン評価を上回る圧勝劇!

  2. アンソニージョシュアはワイルダー以上!?戦績をまとめてみた

  3. ロマチェンコvsリナレスの予想まとめ「難しい」「今年一番の注目カード!…

  4. はじめの一歩最終回の予想をまとめてみた!大きくわけて5パターンか

  5. アンカハスが強い!ボクシングスーパーフライ級井上尚弥と比べた評価

  6. シーサケットvsエストラーダ戦予想まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP