未分類

信号機のない横断歩道、止まらぬルール違反の車が多いのはなぜ?

日本在住20年以上の英国人の投書「日本では車が信号機のない横断歩道で止まらず、歩行者を優先させない」
ルール違反の車が多い!をきっかけに反響が広がっています。

信号機のない横断歩道、止まらぬルール違反の車が多いのはなぜ?

田舎の車なしでは生活できない運転者であり、かつ自転車運転者でもあり、歩行者でもある立場から経験を述べてみます。

運転者の立場で

反対車線の車がスピードを出して近づいてくるときは、止まりません。止まるとかえって歩行者にとって危険と思うからです。
止まったのに、横断歩道前にいる歩行者がなかなか気付かず、後ろの車がクラクションを鳴らしてやっと歩き出したことがありました。止まらねばよかったかと思いました。
車を停止させるときには、気を使います。後ろからかなりのスピードで車が付いてきていないか?反対車線の車が通常のスピードで近づいてきていないかなど危険なく歩行者が渡れる状況かを見極めます。

歩行者の立場で

場所により、まず止まってもらえない横断歩道があります。直線道路で、渋滞がなく、通常のスピードで両車線の車が連続して通る。
渡るほうも歩き出すきっかけがつかめない。

最近関東の田舎から関西の都会に来て、信号のない横断歩道どころか、ある横断歩道を、青信号で渡っていたにもかかわらず、
トラックが眼の前を突っ走って行ったことがあります。このあたりでは、歩行者、自転車のほとんどが信号無視で驚きました。
どこであっても、車が完全に止まることを確認しないと命の危険を感じます。

流れに乗るというのは、日本では確かに必要ではと思います。
制限速度の10km遅く走る女性の運転する車に乗せてもらいましたが、後ろの車がいらいらして、猛スピードで追い抜いてゆき、かえって危険を感じたことがあります。
「そんなに急いでどこへ行く」と彼女は呟きましたが、日本では、法律に厳密に従うとかえって流れに乗れず事故を引き起こすということがあることを実感します。
次にネットの反応を見てみましょう。

信号機のない横断歩道止まらぬ車に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
法律で決まっているのだから横断歩道で止まるのは運転者の義務というまっとうな意見が多いようです。

まとめ

現状で、急に自分の車だけが、歩行者が見えると必ず停車して、安全が確保できるかどうかは疑問に思えます。

外国人がますます増える観光に力をいれるこれからの日本ですので、いくら法律だからと言っても、
現状を改善するためには、何らかのキャンペーンをするなりして、日本全体で、
一致した方向を確認する必要があるのではないでしょうか?

■関連記事

関連記事

  1. バーガーキングの最近CM動画!なぜ話題性が高いのを連発するのか?自粛の…

  2. ザギトワの海外の反応・評価まとめ「バレエだ!スケートを忘れさせた!」

  3. 清水良太郎のものまねの実力は半端なかった!動画有り

  4. 池上彰の政界“悪魔の辞典”の内容と評判は?ベストテンを39ワードから公…

  5. 551蓬莱豚まんが臭いテロと炎上!?「香害とかも神経質すぎ」「禁止はや…

  6. 藤浪晋太郎の死球の数は意外と普通?CS先発の期待の反応まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP