野球

【速報】楽天ドラフト1位の近藤弘樹選手、まさかの途中降板?その理由は

【速報です】

楽天のドラフト1位ルーキー近藤が6日、巨人戦でプロ初登板初先発でデビューしました。
しかし、0―2とリードされた5回1死二塁の場面で急に右足を痛めて降板してしまいます。
そのことから残念ながら本日プロ初勝利を挙げることはできませんでした。

近藤選手のこれまでの戦績

昨年2017年のドラフトで岡山商大からドラフト1位で入団した新人の近藤選手。
その戦績としては、2軍で9試合に登板し、4勝3敗、防御率3・46の好成績を残してこの日一軍では初登板初先発。
初回にゲレーロに先制2ランを浴びたものの、2回以降は粘りの投球で無得点に抑えた。
しかし、5回1死二塁で亀井に対して4球目を投じたところで右足をつったような仕草。
トレーナーとベンチ裏へ下がり、残念ながらそのまま降板となりました。
5回途中合計で89球を投げ、6安打2失点。
プロ入り後初のマウンドは不完全燃焼に終わってしまいます。


ネットの声

このように非常に期待していた声が大きい選手だっただけにこの結果は本人もファンも悔しい結果になってしまいましたね・・・

まだまだルーキーの近藤選手、今回の結果をバネに今後も応援していきたい選手ですね!

関連記事

  1. 【渡米決定】田中力の現在と潜在能力

  2. 大坂なおみの海外の反応は?元女王セレナ撃破「ビッグニュースターの誕生だ…

  3. 清宮幸太郎の背番号21の理由と歴代選手!「予想外」「正解だと思う」

  4. WOWOWが野球を中継しない理由は思いもよらない理由だった!?

  5. 世界で最も美しい顔100人の画像トップ10+αを貼ってみた

  6. 貴乃花親方が怪しい!なぜこのような行動を?反応まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP