プロ野球

【速報】楽天ドラフト1位の近藤弘樹選手、まさかの途中降板?その理由は

【速報です】

楽天のドラフト1位ルーキー近藤が6日、巨人戦でプロ初登板初先発でデビューしました。
しかし、0―2とリードされた5回1死二塁の場面で急に右足を痛めて降板してしまいます。
そのことから残念ながら本日プロ初勝利を挙げることはできませんでした。

近藤選手のこれまでの戦績

昨年2017年のドラフトで岡山商大からドラフト1位で入団した新人の近藤選手。
その戦績としては、2軍で9試合に登板し、4勝3敗、防御率3・46の好成績を残してこの日一軍では初登板初先発。
初回にゲレーロに先制2ランを浴びたものの、2回以降は粘りの投球で無得点に抑えた。
しかし、5回1死二塁で亀井に対して4球目を投じたところで右足をつったような仕草。
トレーナーとベンチ裏へ下がり、残念ながらそのまま降板となりました。
5回途中合計で89球を投げ、6安打2失点。
プロ入り後初のマウンドは不完全燃焼に終わってしまいます。


ネットの声

このように非常に期待していた声が大きい選手だっただけにこの結果は本人もファンも悔しい結果になってしまいましたね・・・

まだまだルーキーの近藤選手、今回の結果をバネに今後も応援していきたい選手ですね!

関連記事

  1. 阪神の新エース!藤浪晋太郎の過去~現在の成績と理想

  2. 清宮幸太郎が甲子園とその後に魅せた軌跡

  3. 小林誠司~巨人の愛されイケメン捕手~【フライハイつぼやき】

  4. 大谷翔平VS田中将大 29日についに直接対戦か!?

  5. 自身3回目の盗塁王へ。イケメン盗塁王西川遥輝【フライハイつぼやき】

  6. 【2018年新人王候補】東克樹、ハマのペンギンの猛威!!ネットの意見は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP