箱根駅伝

東洋大学駅伝メンバー山本兄弟のすごさとは?

東洋大学駅伝メンバーの山本兄弟に注目が集まっています。
いったいどんなすごさを持った兄弟なのでしょうか?
山本兄弟のすごさやネットの反応などをまとめていきたいと思います!

東洋大学駅伝メンバーの山本兄弟に注目

まもなく開催の箱根駅伝で、東洋大学駅伝メンバーの山本兄弟が注目されています。
山本兄弟とは、かつての東洋大学駅伝メンバーである長男の憲二さん、同じく次男の信二さん、そして現在駅伝メンバーである三男の修二選手の3人兄弟です。

兄弟3人とも陸上競技の優秀な選手で、憲二さんは箱根駅伝で10区を走り区間賞を受賞、信二さんは怪我の影響で箱根を走ることはできなかったものの、副主将を務めチームにとってとても重要な存在だったようです。
2人は同じ時期に在学していたため、兄弟でタスキを繋ぐことを目標としていましたが、信二さんの怪我により達成することはできませんでした…。

そして今回箱根駅伝を走る修二選手は、今年出雲駅伝3区2位、全日本駅伝4区2位といった優秀な成績を収めていて、東洋大学のエースとして注目されています。
修二選手は東洋大のエースとしてだけでなく、お兄さん2人の思いも背負って走ることになるでしょう。

かつての双子ランナーといえば

駅伝では、過去にも双子のランナーがいたりしました。
山本兄弟と同じ東洋大学の説楽兄弟服部兄弟、古いところでは宗兄弟も記憶している人がいるのではないでしょうか?

そして、面白いことに駅伝では比較的双子ランナーが多いようです。
理由はいろいろ言われていますが、兄弟だからこそ支え合い高め合えるライバルとしてピッタリなのかもしれませんね。
あとは、駅伝はポジションを奪い合うスポーツではないので、兄弟一緒でも問題なくできるからかもしれません。
駅伝は遺伝子スポーツとも言われていて、遺伝的に両方足の速い兄弟が生まれやすいというのもあるでしょうね。

ネットの反応

東洋大は山本をどこで使うかがポイント
優勝は正直厳しそう
1区から流れに乗れば優勝もありえる
4年生が1人で優勝は厳しそう
今のメンバーだと東洋は優勝厳しい
3位以内には入ってきそう
打倒青学だね
現実は4、5位争うだろうね
出典:https://goo.gl/UjBEwK

東洋大学や山本兄弟に対するネットの反応をまとめてみました。

まとめ

東洋大学の山本兄弟は3人とも駅伝のすごい選手でした。
お兄さん2人の思いを背負って、三男の修二選手は来年の箱根駅伝を走ることでしょうね。
東洋大学の勝利のためにエースとして頑張ってほしいです!

■関連記事

>>箱根駅伝でネット中継見れるってマジ!?

>>箱根駅伝の山手線たすき広告の画像はこれ!「感動」「センスいい」

>>神奈川大学駅伝メンバー鈴木健吾の潜在能力がヤバイ!

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. 箱根駅伝の山手線たすき広告の画像はこれ!「感動」「センスいい」

  2. 箱根駅伝2018でネット中継で見れるてマジ!?

  3. 箱根駅伝の総合優勝の決め方は?往路と復路優勝でなくても総合で勝つ事例も…

  4. 箱根駅伝青学が強すぎてつまらない?数字を見てわかる他校との差!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP