未分類

ネズ・バレロ氏とは?大谷翔平代理人の経歴をまとめてみた!反応まとめ

来シーズンにメジャー挑戦する予定の日本ハム・大谷翔平投手が、米大手代理人グループCAAスポーツの
ネズ・バレロ氏と契約したことが米国メディアで報道され、本人もこれを認めました。
ネズ・バレロ氏とはいかなる人物なのか経歴とともに見て行きましょう。

ネズ・バレロ氏とは?大谷翔平代理人の経歴をまとめてみた

大谷翔平の代理人ネズ・バレロ氏とは?
(米経済誌フォーブス参照)
顧客は21名で、アンドレ・イーシアー(ロサンゼルス・ドジャース)、アダム・ジョーンズ(オリオールズ)、
ライアン・ブラウン(ミルウォーキー・ブルワーズ)、ジーン・セグラ(シアトル・マリナーズ)など、
のスター選手の外、日本人プレイヤーの青木宣親(メッツFA)、田沢純一(マーリンズ)を抱えている。

バレロ氏は、ライアン・ブラウンのミルウォーキー・ブルワーズとの1.45億ドル契約を含む、
MLBの契約で過去数年間に5億ドル以上の契約を成立させてきている。

バレロ氏は、彼の業務に対する考え方について、次のように述べています。
「プレイヤーはビジネスが非常に良く、ポジティブな方向に向かっていると認識しています。」
「プレイヤーはお金を盗もうというのではない。彼らがフェアに扱われ、オーナーが得ているものと彼らが得ているものを等しくしたいと私は思っています。」

次に、ネズ・バレロ氏の経歴を見てみましょう(1975/7/23 Los Angeles Times参照)。

ネズ・バレロ氏の経歴

バレロ氏は元マイナーリーグのプレヤーであった。

1985年の6月ドラフトで、マイナーリーグに加入し、1987年には、ダブルAサザンリーグのチャタヌーガでプレーした後、
メジャーリーグ(シアトル・マリナーズ)デビューする予定であった。

1987年に、23歳のバエロ氏は、オフシーズンに金を稼ぐための建設現場の仕事で、
誤って足を踏み外し、38フィート落下して、重傷を負った。

事故8年後の1994年には、メジャーでプレーするチャンスがなくなり、バレロ氏は転身した。
1995年7月には、南カリフォルニアで5つの成功した野球学校を所有し、運営していた。

その後、CAAスポーツの野球部門で事業を拡大させ、大成功を収めたという経歴である。
ネズ・バレロ氏に対するネットの反応はどうでしょう。

大谷翔平代理人のネズ・バレロ氏に関するネットの反応

いい代理人つけたと思うよ
この人は市場の情報管理や情勢を読み間違えはほぼしない人だしなるべく選手の要望が通るように尽力する人だから
スコット・ボラスじゃなくて良かったよ。あの人は辣腕でタフだけど自分の儲けが最優先だから選手の要望は二の次にするし、市場の読み違えも意外とある、強硬的だから敵も多いしね。松坂も破談にされかかった事があった
ボラスでも団野村でもない所は評価する
敏腕なのか?
ネズっち、大谷をよろしくな!
Nez Balelo ?
大丈夫?
青木をたらいまわしにした代理人だけど。
まして、MLBとNPBの話し合いもついていないのに。
ま、大谷が「自分で決めたことなので。」と自己責任というならば。
経過、結果を見るしかないでしょう。
(マイナー契約だろうな。年俸2万㌦とか?)
ネズ・バレロさん、代理権獲得
寝ずにガンバレヨ
今回は代理人さんもさほど旨味がないですね、将来のビッグマネーに期待というところでしょうか
いよいよメジャーリーグ行きが現実的になってきたなあ
残るはメジャーの選手会だけか。
さっさと判断してほしいな

出典:Yahoo

良い人を見つけたという意見が多いですが、一方心配する人もいます。いずれも大谷の大リーグでの成功を祈る人ばかりです。

まとめ

バレロ氏はマイナーリーグでプレーし、怪我で苦労があったせいか敏腕にしては、プレーヤの為を考える比較的評判の良い人のようです

是非大谷が希望し、うまく育成、起用され大リーグで成功できるようなチームに売り込んでほしいと思います。

ファンとしては、大谷の大リーグでの活躍を早く見たいものです。

■関連記事
大谷翔平のメジャー評価がダルビッシュ以上!?MLB記事と反応まとめ

関連記事

  1. コインチェック過去最大の「不正」引き出しに海外の反応は?

  2. 本間雄太郎ってダレ?【フライハイつぼやき】

  3. 【速報】横浜DeNAロペス選手、登録抹消が正式決定

  4. 甲子園に帰ってきた!!駒大苫小牧の応援の力

  5. 台風コロッケって何?イオンが2チャンに便乗!?n

  6. 斎藤慧ドーピングでアセタゾラミドが不可解で思い出すカメラ事件にネットの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP