未分類

台風22号進路が関東への影響はどうなる?21号で分かったあること

台風22号2017がまたもや日本に接近or上陸するということで進路が気になるところであります。
私は関東在住でありますが、正直台風に関して今まで非常に楽観的でありました。
騒ぐわりには大して被害はない。と。
しかし、2,3年前から駅の浸水被害や、スーパー台風の恐怖を知ってから「これからは警戒すべし」と強く思うように。
とにかく、事前に台風情報を知って、対策しておくことの大切さを痛感しています。

関東への影響を見ていきましょう。

台風22号進路 関東の影響は?

台風22号の進路で29、30日に関東に接近しそうなのが25日時点の予想です。
米軍の進路予想図がそれを示しています。


出典:https://goo.gl/g7xJJf

ご覧のように今のところ、関東に上陸はしないまでも「接近」(中心が300km以内)する予想であります。
予想は日ごとに変わったり、直前にズレたりしますので、直前まで情報をチェックする必要はあります。

強さは29日の時点で中心付近の平均風速が35m/sということで21号よりは断然弱いでありますが
今後の予想の変化には注意しなければなりません。
どちらにせよ、勢力が前よりは弱くても、進路やタイミング、こちらの予定によって、被害は違ってきます。
ついでに雨量と風量も「どこで強いか」が違いますので、もしかしたら自分の地域に当たる可能性があるのです。

台風22号の関東の影響は?

前回の台風21号の情報を毎日チェックしていてわかったことが2つあります。

1、気象庁をはじめとした天気予報は2,3日前じゃないと台風が反映されない!

2、反映されても予想がチョコチョコ変わる

と、いうことです。

5日前とかに、もう米軍情報で台風が上陸することが分かっているのに
上陸時の天気が「くもり→雨」「降水確率80-100%」くらいしか出ていなくて
なんの危機感もない予報となっています。

「いつ台風の雨量とか風速とか出るの?」「早くしてよ!」と思っていたところ
2~3日前に「tenki.jp」に反映され始めました。

tenki.jpのアプリは非常にいろんな情報が反映されていいですよ。こんな感じです。

降水量5㎜を超えると普通に外はキツイなと感じます。台風時は風が10以上ありますね。

まとめ 一番重要なのは…

しかし、結局台風の正確に近い、雨量とか風の情報は2日前~直前にしか分からないので
一番重要なのは「上陸・接近時の予定を減らすこと」が一番だということです。

もちろん夜中だけ大変、というパターンも多いんですが
上陸する日は重要な商談をはじめ、用事はいれないことに限ります。
2,3年前まさか都会の駅が浸水していることには驚きましたからね。
泳げますからね。

スマホが壊れ、下手したらPCがダメになったら仕事にどれほどの被害が及びますか??

「予定を入れない」これにつきます。

今回台風22号を見る限り、関東では29日全日かと思います。
30日には抜けている予想なので、30日には予定をいれていいかもしれません。(あくまで今のところ。自己責任でいれましょう)

関連記事

  1. 清宮幸太郎の年俸予想!過去のHR選手を見て分かる意外な相場!

  2. しし座流星群2017年11月のピーク時間は?おうし座ともかぶる!ライブ…

  3. SASUKEがもはや無理ゲーと炎上気味!「クリアさせる気ないやろ」「鬼…

  4. 毛髪で健康診断できる!反応まとめ「スキンヘッドには健康を知る権利もねぇ…

  5. アニ文字を10秒以上録画する方法!「あ、その手があった!」

  6. ダルビッシュ有先発の視聴方法と日本時間は?オープン戦の調子を読み解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP