未分類

時津風一門から元寺尾の錣山親方など三親方離脱へ!2月の理事選どうなる?

日馬富士暴力事件で揺れる大相撲会で、時津風一門から親貴乃花グループといわれる元寺尾の錣山(しころやま)親方など3親方離脱し、
無所属となって、理事選望むことになった。2月の理事選、理事長選はどうなるのでしょう?

時津風一門から元寺尾の錣山親方など三親方離脱へ!2月の理事選は?

今回の日馬富士暴力事件を複雑にしたのは、八角理事長をトップとする現執行部と、これに異を唱える貴乃花グループの対立が根底にあったためと言われている。

2年に一度の相撲協会理事長選で前回2016年、八角理事長(元横綱・北勝海)が理事の互選で6-2と圧勝し、
貴乃花親方が惨敗した。理事長選で貴乃花親方に票を投じたのは山響親方と伊勢ヶ濱親方であったが、
貴乃花親方はその後、伊勢ヶ濱親方と仲たがいし、それが今回の事件にからんでいるという見方もあります。

今回の事件で伊勢ヶ濱親方は責任をとって理事を辞任しましたが、貴乃花親方も協会の調査に対する非協力や、
事件当時の巡業部長としての責任問題から厳しい立場に立たされており、2月の選挙では、理事長どころか理事も厳しいのではとも言われている。

この状況での、貴乃花親方と現役時代から親しかったといわれている錣山親方らの離脱である。この影響が今後どうなるかである。
まず、6つの一門とそれぞれの所属部屋、事件の関係者、貴乃花グループに親近感を持つと思われる親方の構図を見てみましょう(Wikipedia参照)。

相撲会の一門

離脱を表明した部屋、親方を赤色で、親貴乃花グループと言われている親方、部屋を茶色で示した。
各一門にも、親貴乃花グループが存在していることが見て取れる。

貴乃花親方は常々『相撲協会は閉鎖的で昔のまま、変わっていない。もっとオープンにしないと時代から取り残され、相撲は国技として存続できなくなる』と言い、今回の事件もきちんと発表すべきと考えていた。

ただ、今回の貴乃花親方の行動は、協会改革の考え方に共鳴するものにとっても、理解しがたい部分もあって、
最近は世のパッシングを受けており、今後の理事選、理事長選がどうなるか読めません。

ここで、時津風一門から3親方離脱のネットの反応を見てみましょう。

時津風一門から3親方離脱に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

厳しい立場にある貴乃花親方に対する錣山親方の行動に共感する声が多いようです。

まとめ

何はともあれ、今回の騒動が、相撲協会内部の権力争いに終わらず、真に相撲を愛するファンにとって相撲を真に楽しめる良い方向に踏み出す一歩になれば、無駄ではなかったと言えるのではないでしょうか?2月の理事選が注目です。

■関連記事

関連記事

  1. 上田仁選手の世界卓球ランキングは?「強い!」「大逆転」

  2. 衆議院選挙後の株価の影響まで考える!予想まとめn

  3. W杯直前!西野ジャパンの強みと弱みをネットの意見と共に徹底解析!

  4. 若者の海外旅行離れの理由はこれだった!?反応まとめ

  5. 清水良太郎の母親は女優さん!卒婚で話題になった素敵な夫婦

  6. 食べログアワード表彰の京味の西健一郎氏とは?お店の評判まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP