未分類

【速報】広島の鉄人、衣笠祥雄氏早すぎる死去。それに対するネットの反応は?

「鉄人」と呼ばれ愛された、元広島カープの選手衣笠祥雄氏が4/24に亡くなられました。
死因は大腸ガンとのことです。
業界に大きな衝撃を与えたこのニュースですが、衣笠選手、現役時代は一体どのような選手だったのでしょうか。
今回は追悼の意を込めて衣笠選手の半生とその偉大な記録に迫りたいと思います。

衣笠選手の半生―プロ入り前―

衣笠選手はアフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフです。
中学時代には柔道部を志望していたものの、進学先に柔道部がなかったため、やむなく野球部に入部するという経歴を持っています。

しかしそれから見る見るうちに才能が開花し、平安高校進学後も野球を続けます。
その中でも1964年、当時三年生の衣笠氏は春の第36回選抜高等学校野球大会と夏の第46回全国高等学校野球選手権大会に捕手として出場。
両大会ともベスト8入賞の好成績を残しています。
この時に平安高校でバッテリーを組んでいたのが後に阪神に入団する植木一智選手です

衣笠選手の半生―プロ入り後―

翌1965年に広島カープに入団、そのまま引退まで広島で選手として活躍し続けました。
その後の活躍は伝説と言って過言ではありませんが、改めてその実績を挙げさせていただきますと

・野球選手の中でも小柄な体格ながら、とびぬけて体が頑丈だった。そのため、負傷しても休まずに試合に出場することも多々あった。
・1975年には5番打者としてクリーンナップを担い、球団初のセリーグ優勝に大きく貢献。特にオールスターゲームでの4番打者山本との二打席連続ホームランは未だに語り草になっている。
・1982年には12年連続全試合出場を果たし、王貞治の11年連続出場記録を塗り替えた。
・1983年8月には市場16人目になる通産2000本安打を達成。日本プロ野球名球会会員になる。
・1987年には2215試合連続出場を記録。そして引退へ。

こちらに挙げたのは実績の内のほんの一部ではありますが、
あらためて見てみると非常に大きな記録が多いことが分かるかと思います。

そして上記のような功績を称え、衣笠のつけていた背番号3番は広島カープの永久欠番になっております。

衣笠選手死去に対するネットの意見

えっえっ?元広島カープの衣笠祥雄さん亡くなったの?デッドボールでも痛い顔しなかったよね…
カープファンじゃないけど好きだったな…ご冥福をお祈り致します。
衣笠さん亡くなったのかよ・・・この前の解説の声あきらかにやばかったけど早すぎるわ

どの意見を見てもやはり残念だという意見が非常に多いです。
まだ71歳で先日も実況をされていたばかりという事もあり、非常に驚く声が目立ちます。

彼の戦績や偉大な記録たちは今後もプロ野球史に残ることと思います。

偉大な選手のご冥福をお祈り申し上げます。

関連記事

  1. 中村奨成の年俸予想をあの選手と比較して予想してみた

  2. 大谷翔平 MLB初黒星を喫する!ネットは賛否両論!?

  3. 米朝首脳会談への海外の反応は?「面子をつぶされた」「サーズが白頭山に配…

  4. 1万円札が将来なくなる!?高額紙幣廃止は世界の潮流って本当?

  5. フランス代表エムバペ!!その戦績と実力は?

  6. ダルビッシュ有先発の視聴方法と日本時間は?オープン戦の調子を読み解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP