未分類

イチローの復帰先は日本の可能性が高い? MLBとどっちが望み?

移籍先が決まらないイチロー(44)の日本復帰の可能性について様々な意見が飛び交っています。
イチロー自身や日本のファンは日本とMLBどちらを復帰先として望んでいるのでしょう。

イチローの復帰先は日本の可能性が高い? MLBとどっちが望み?

メジャー公式サイトは、代理人の話として、マーリンズからFAとなったイチロー外野手(44)が今季、日本球界に復帰する可能性があると報じた。イチローの復帰先はMLBか日本か?どちらの可能性高いか?イチローと日本のファンはどちらを望んでいるかを見てみましょう。

イチローの希望

昨年12月に、共同通信に問われてイチローは「ペットショップに売れ残った大きな犬みたいに感じている。もちろん来年も野球をしたい」と答えた。
もし、MLBからオファーがない場合、日本に戻ってプレーする可能性について聞かれて、
「可能性と言う言葉を使うなら、ゼロで出ない限り、どんなものにも可能性はある」と答えた。

イチローは、現在の状況を自虐的に表現しながらも、明らかに、進んで日本に復帰したいという雰囲気はない。

各球団のキャンプが始まる2月中旬以降になっても、決まらない場合の現役続行の選択肢としてのみ、日本復帰を考えているようだ。

次に、日本のネットのコメントを見てみましょう。

日本のファンの希望

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ほとんどのファンは、日本復帰で、生のイチローを見ることを楽しみにしている。ネガティブな意見はほとんど見られない。
50歳まで、プレーすることを目指し、常に体をケアしてきたイチローであるので、
復帰後、期待を裏切った多くのMLB帰りの選手になるとは思えない。
昨年も代打という出場機会が減った中できっちり結果を残していました。

まとめ

過去に例がないほど動きが遅い今年の移籍市場のため、イチローを「ペットショップに売れ残った大きな犬」状態にしている。
2月以降にMLB移籍が決定する可能性が消えたわけではないが、客観的に見て、その可能性は大きくないと思われる。

一方、日本では、多くのファンが復帰を待ち受け、日本の球団もイチローの選手としての能力に疑問はなく、
それ以上に入団したチームにファンが押し寄せ、球団経営にも大きなメリットが生じるであろうことに魅力を感じているはずである。

50歳まで、現役でプレーしたいという強い意志を持つイチローが最終的にどういう決断をするか。注目される。

■関連記事

関連記事

  1. 日本代表、コロンビアに劇的勝利!!!映像判定は果たして機能したのか?

  2. 時津風一門から元寺尾の錣山親方など三親方離脱へ!2月の理事選どうなる?…

  3. ジャイアンツのネット中継を見る方法!絶対見るべき3つの魅力とは

  4. 【2018年最新版】意外と知らない?日本プロ野球の新人王の資格・条件に…

  5. 【2018年の新人王候補】田嶋大樹が今年のパリーグ本命!?それに対する…

  6. 井上尚弥強すぎヤバイ…具体的にその強さを言葉で表現してみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP