未分類

マーレン・ルンビは美人で実力も本物!海外の反応「高梨沙羅とライバルになる」「強すぎる」

スキージャンプのマーレン・ルンビが美人で実力も本物であるとして話題になっています!
オリンピックを前に調子を上げ、高梨沙羅とメダルを争うことになりそうなので、プロフィールや海外の反応をまとめていきたいと思います!

マーレン・ルンビは美人で実力も本物

https://twitter.com/Norskijump/status/952465789738663936

マーレン・ルンビはノルウェー出身、現在23歳のスキージャンプ選手です。
2007年8月に12歳で国際大会デビューを果たし、2009年にはノルディックスキー世界選手権に出場、22位に終わりましたが初めての世界選手権出場を果たします。

2012/13シーズンのワールドカップでは初の表彰台を獲得。
2014年ソチオリンピックに出場、女子個人ノーマルヒルHS106で8位。
2015年ノルディックスキー選手権では混合団体で銀メダルを獲得しました。

ワールドカップの優勝回数は6回、表彰台獲得数は20となっています。
今季は個人総合首位に立ち、オリンピックを目前に控えた段階でかなり良いパフォーマンスを見せています。

ご存知のように、ここのところ高梨沙羅選手が優勝出来ないのは
トップにこのルンビ選手が立ちはだかっているからです。

平昌五輪で高梨沙羅と激突

そんな美貌と実力を併せ持つマーレン・ルンビは、平昌五輪で日本の高梨沙羅と激突することになります。
札幌で行われたワールドカップでも高梨沙羅を下し優勝したマーレン・ルンビは、今後も好調を維持できるでしょうか?

一方、高梨沙羅は現在自己ワーストとなる7戦勝利なし。
五輪を目前に控えた時期というだけあり、不安が高まります。
だんだんと仕上がってきているようには見えますが、オリンピックにピークを合わせることができるでしょうか?

ちなみに彼女のツイッター見ていると面白いです。

https://twitter.com/marenlundby/status/954335824484552704

おお!船木さん!

https://twitter.com/marenlundby/status/942442887857561601

クリスマス前!

https://twitter.com/marenlundby/status/898957711618043906

進歩!

ルンビの海外の反応

高梨沙羅の最大のライバルになる
強すぎる
アプローチスピードが違う
サッポロ優勝おめでとう!
高梨沙羅が勝てないのはルンビが強くなったから
高梨沙羅にとっては手ごわい相手になるね
ルンビ強いね
レベルが1人だけ違う

出典:twitter

ルンビに対する海外の反応をまとめてみました。

まとめ

マーレン・ルンビは美人で実力も本物の選手でした。
高梨沙羅にとっては、平昌五輪で最も強力なライバルになるかもしれません。
海外でもルンビのすごさは認められていて、高梨にとって厄介な相手になるのではと言われています。
オリンピックではどちらが金メダルを獲得するのでしょうか?
■関連記事
マーレン・ルンビのプロフィールから分かる高梨沙羅との現在の実力の差!

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. アニ文字を10秒以上録画する方法!「あ、その手があった!」

  2. カーリング混合ダブルスとは?ルールを分かりやすくまとめてみた!

  3. 【ラグビー界のイケメン猛牛】サンウルブズ「流大」のこれまでの戦績とネッ…

  4. 井上尚弥が2/24ロサンゼルスに意欲も誰とやる?統一選無理じゃない?予…

  5. たまごっち復刻版の値段と予約方法まとめ「高いな~」「スマホでいいかな」…

  6. 稀勢の里に引退勧告されるなんてありうるの?過去事例を見てみた

コメント

    • thanthan
    • 2018年 1月 21日

    毎回、大差がついてるからね。助走スピードが全然違うし、パワーも差があるようだから、よほどのアクシデントがない限り髙梨沙羅に勝ち目は無いなぁ

      • sportsflyhigh-wp
      • 2018年 1月 21日

      コメントありがとうございます。
      ルンビ選手優勢の意見多いですね。
      しかし高梨選手頑張って欲しいところです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP