東京五輪

【速報】東京五輪組織委員のスポーツ局長、室伏氏から元財務官僚中村英正氏に!ネットの反応!

速報です!

2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は11日の理事会で、国内外の競技団体と調整をするスポーツ局長を、
陸上ハンマー投げの五輪金メダリストの室伏広治氏(43)から財務省出身の中村英正氏(50)に変更する人事を決めました。

東京五輪の開催も2年後に迫ったこのタイミング、国際競技連盟からの要望が熟する中、この人事にてスポーツ局の立て直しを図るとのことです。

理事会後、武藤敏郎事務総長は人事について
「スポーツ局は業務量が増加し、複雑な課題が増えている。(2人に)車の両輪で牽引(けんいん)してもらう」と発表しています。

室伏氏は、これまでスポーツ局長と兼任していた海外などへの外交役となるスポーツディレクター職に専念されるとのこと。

対して中村氏は新設の特別職「大会開催統括」も兼務するとのことです。
大会予算の削減を巡って、国際オリンピック委員会などとの交渉を担ってきた中村氏が、今後の運営責任者となります。

中村氏は主に国内の調整と準備の進行管理を担い、室伏氏は国際オリンピック委員会(IOC)や国際競技連盟(IF)との折衝に従事するとのことです。


ネットの意見

流石に最新情報過ぎて感想を述べている方が非常に少ないため、
今後更新していこうと思います!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP