総合格闘技

ネリの海外の反応!無期限資格停止とは?「期限を設定した方がむしろいい」

ボクシングのルイス・ネリが無期限資格停止処分を受けました!
それに対する海外の反応が気になります。
無期限資格停止とは具体的にどういった処分なのでしょうか?
それでは、早速見ていきましょう。

ネリの海外の反応が気になる

ネリは山中慎介選手との再戦で炎上中です。

3月1日に行われた山中vsネリの再戦。
ネリのドーピングにより騒ぎとなった一連の騒動でしたが、前日軽量でネリがまたやらかしてしまいました。

前日計量に臨んだネリは体重55.8kgでリミットとなる53.5kgを2.3kgもオーバーするという減量ミス
2時間の猶予が与えられ、再計量に臨んだもの、54.8kgで1.3kgオーバーで王座の剥奪が決定しました。

試合中止にはならなかったものの、体重オーバーした相手との試合はもはややる意味があまりありません。
引退も囁かれていた山中選手が再起を誓いもう一度立ちあがった結果がこれです。
山中選手の努力や情熱を冒涜するかのようなネリの態度にボクシングファンからは批判が殺到し炎上しています。

海外ではネリに対してどのような反応が出ているのか、早速見ていきましょう。

ネリの海外の反応も炎上

彼は無責任だ
ネリのパワーはやっぱりドーピングのせいだったんだね
ネリはそれが本来の自分の体重じゃないことを理解してるのだろうか
もう2度とこんなことが起きないでほしい
自分メキシコ人だけどさすがにありえない
圧勝したけど体重のせいでしょ。純粋な実力差じゃない
まだ若いし間違いから学んでほしい
メキシコ人はこれで幸せなのか?
WBCから追放されるべき
WBCは良い決断をしたと思う

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qykiikiN9rc

ネリに対する海外の反応をまとめてみました。

無期限資格停止とは?また戦いたいって戦えるの?

この一連の騒動でネリはついにWBCから無期限の資格停止処分を受けましたが、ネリは「処分を受け入れるが、またベルトのために戦いたい」と話しているようです。

無期限資格停止処分とはどういったものなのでしょうか?
ネリ本人はまた戦いたいと言っていますが、また戦えるようになるのでしょうか?

調べてみたところ、無期限資格停止とは、その文字通り無期限で資格を停止するということです。
つまり、明確に処分が解除される時期が設定されていないということです。

そうなると、もうネリがリングに上がることは2度とできないのでは?と思いがちですが、無期限資格停止はいつ処分が解除されるかわからないと同時に、いつでも解除される可能性もあるということなのです。

裁判で無期懲役を言い渡された人が永久に出所できないというわけではないのと同じです。
態度が悪ければ永久に資格停止のままですし、反省の態度が見られればさらっと解除されてしまうこともあります。
すべては処分を受けた本人の反省の態度によって決まるということなのです。

ネリ陣営はWBCと交渉を続けていくと言っていますし、ネリの無期限資格停止が解除される日もそう遠くはないかもしれません。
たしかに、一度過ちを犯した人間に再起のチャンスが全く与えられないというのも少し残酷な気もしますが、ネリの犯した過ちを考えると納得がいかない部分も多いですよね。

それならいっそ5年とか10年とか、明確に資格停止処分の期間を定めた方がよかったのではないでしょうか?

まとめ

ネリの海外の反応と無期限資格停止についてまとめてみました。
ネリに対しては海外の反応も炎上していましたね。
無期限資格停止というのは妥当な処分かもしれませんが、処分の期間が曖昧な部分は納得のいかないボクシングファンも多いでしょう。
はたしてこの処分はいつまで継続されるのでしょうか?

■関連記事

ワイルダー強すぎ!戦績をまとめてみた「タイソンとどっちが強い?」「ヘビー級史上最強」

山中慎介vsネリの再戦の予想まとめ!「リベンジに期待!」「山中かなり厳しい」

ネリの海外の反応!無期限資格停止とは?

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. W杯直前!代表メンバー発表もネットでは不満の声?その理由を徹底調査!

  2. 村田諒太次戦はアンドラーデか?戦績をまとめてみた結果….怪…

  3. 呼吸できる液体実験にロシアで非難殺到!日本の反応は?「愛犬家プーチンの…

  4. 大谷の所属したエンゼルス、現役スター選手達を一挙紹介!

  5. 米朝首脳会談への海外の反応は?「面子をつぶされた」「サーズが白頭山に配…

  6. アルマーニ標準服はなぜ公立泰明小で導入された?炎上経緯まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP