未分類

那須川天心の大晦日の対戦相手は内藤大樹?戦績プロフまとめn

那須川天心の大晦日の対戦相手は内藤大樹になるのではないかという話もあります。
まだ分かりませんが、試合直後の那須川の発言からはそうなりそうですがどうなるでしょうか?
そこで、内藤大樹の戦績や那須川天心の大晦日の対戦相手へのネットの反応をまとめていきたいと思います!

>>決定しましたので最後に追記しています。

那須川天心の大晦日の対戦相手は内藤大樹か

那須川天心が大晦日に対戦する相手は内藤大樹になるのではと言われています。
その理由は、那須川天心が23日の試合後に「DOAトーナメントの優勝者、ぜひオレと戦いましょう」と語ったためです。
そのトーナメントで優勝したのがシュートボクシング王者の内藤でした。

那須川と内藤は以前にも対戦経験があり、その際は那須川が1R 1分41秒のKO勝ちしています。
内藤はその敗戦を胸に刻み、「そこだけを目指して頑張ってきました」と語っていることから、戦う理由としては十分なのではと思います。

ただ、ファンとしては前回那須川が勝っているのでもういい、というのが正直なところもあります。
那須川にはもっと強い相手と戦ってほしい、と思っている人が多いようです。

内藤大樹の戦績は?

内藤大樹は1996年1月13日生まれの21歳。身長172cm、体重55kgでシュートボクシングスーパーバンダム級で試合をしています。
戦績は34戦28勝(8KO)6敗。軽量級期待の新星として注目を浴びている選手です。
那須川天心のように圧倒的な強さというわけではなさそうですが、シュートボクシング軽量級ではかなり期待されている選手のようですね。

○【3R判定3-0】
*RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017一回戦第4試合 原口健飛(聖武会館) 2017年11月23日
○【3R判定3-0】
*RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017準決勝第2試合 vs工藤政英(新宿レフティージム)2017年11月23日
○【延長R 58秒 KO】
*RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017決勝戦 MOMOTARO(OGUNI-GYM) 2017年11月23日
○【5R判定3-0】
*SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチで2度目の防衛 植山征紀(ファントム道場) SHOOT BOXING 2017 act.4 東京・後楽園ホール 2017年9月16日
●【5R判定0-2】
*SB日本フェザー級タイトルマッチ vs深田一樹(龍生塾ファントム道場) 2017年6月16日
○【3R判定3-0】 元貴(立志會館) 2017年4月8日
○【3R判定3-0】 宮崎就斗(TARGET) 2017年2月11日
○【3R2分14秒 KO】
*SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチで初防衛 植山征紀(ファントム道場) 2016年11月11日
●【3R判定0-3】
*RISEバンタム級次期挑戦者決定トーナメント準決勝 vs小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺) 2016年6月1日
○【3R判定3-0】 佐野貴信(創心会)2016年4月3日
○【3R0分13秒 TKO】 小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)2016年2月13日
●【1R1分41秒 KO】
*BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kgトーナメント決勝戦 vs那須川天心(TARGET)2015年8月1日
○【3R判定3-0】
*BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kgトーナメント準決勝 村越優汰(湘南格闘クラブ) BLADE.2 -BLADE FIGTHING CHAMPIONSHIP- BLADE FC JAPAN CUP -55kg 東京・大田区総合体育館 2015年8月1日
○【1R1分53秒 KO】
*BLADE FC CUP 2015 -55kgトーナメント一回戦 vs工藤政英(新宿レフティー)2015年8月1日
○【3R判定3-0】 宮元啓介(橋本道場) 2015年6月21日
○【3R判定3-0】 vs梅原タカユキ(TARGET) 2015年4月18日
○【3R判定3-0】 vs宮崎就斗(TARGET) 2015年2月21日
○【4R1分00秒 KO】
*SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチ vs伏見和之(シーザー力道場) 2014年11月30日
○【2R KO】 vsヤン・チョルミン(韓国) 2014年11月2日
○【3R判定3-0】 vs島田洸也(シーザー力道場)2014年9月20日
●【4R判定1-2】 vs藤本昌大(龍生塾) 2014年8月17日
○【1R2分40秒 TKO】vs永井健太郎(KICKBOX) 2014年6月21日
○【2R2分34秒 KO】vsイムロン・ルックロンタン(タイ) 2014年4月13日
●【3R判定0-3】 vs中務幸信(多田) 2013年12月15日
○【4R判定3-0】 vs植山征紀(龍生塾) 2013年11月3日
●【3R判定0-2】 vs伏見和之(シーザー力道場) 2013年6月23日
○【3R判定】 vs泉元紀(立志会館) 2013年4月7日
○【3R判定2-1】 vs二田水敏幸(ボンサイ) 2012年12月23日
○【3R判定3-0】 vs磯部心(スプラッシュ) 2012年11月4日
○【3R判定3-0】 vs池野翔(TEN CLOVER) 2012年5月13日
○【3R判定3-0】 vsバレット(inspire-S) 2012年2月12日
○【3R判定2-0】vs西村昌平(立志会館) 2011年11月6日
○【3R判定3-0】
*デビュー戦 vs川野光(KAGAYAKI) 2011年7月31日
参考:http://efight.jp/playermeikan-20150421_153099

ネットの反応まとめ

那須川天心vs内藤大樹リベンジ戦実現される?
那須川天心vs内藤大樹見られそうで楽しみ
那須川天心、もっとすごい奴とやって欲しい。ってかいないか?
内藤大樹おめでとう、次は那須川天心?
那須川天心と武尊の試合はどうなったの?
年末のRIZINは武尊と那須川天心でやってほしいなー
那須川天心vs武尊の試合を大晦日にやってほしいなあ
那須川天心の年末が楽しみ
出典:twitter
那須川天心大晦日のネットの反応をまとめてみました。

まとめ

那須川天心の大晦日の対戦相手は内藤大樹有力と見られているようですが、
以前から対戦が熱望されている武尊も候補として挙がっているようです。
とはいえ、現実的に対戦が実現するかは微妙なところで、単なる願望の域を出ない印象です。
いったい誰が今年最後の那須川天心の相手となるのか、続報が楽しみですね。

>>続報 11/29
ワンデートーナメントとなりました。2人と対戦しそうですね。まだ相手は決まっていません。

>>速報 12/
1試合目 ILFJ認定ラウェイ王者・浜本”キャット”雄大(クロスポイント大泉)(13勝(4KO)6敗4分)

そして2試合目が決勝なわけですが、相手はおそらく藤田大和。
初めて那須川を判定まで長引かせた相手だ。それもキックボクシング初参戦で。
Youtubeで検索すれば出てきますが、かなり那須川選手も手こずったのが分かります。
そっちの方が楽しみですね。

藤田大和選手は、1試合目に砂辺道久選手と戦います。

■関連記事

>>那須川天心の海外の反応!イグナシオもまさかの圧倒

関連記事

  1. 恵方巻添加物のない簡単レシピ!巻きすなしでもOK!n

  2. あきっぱ駐車場アプリが評判も上々!イベント時に使わない手はない!

  3. 大谷の活躍は大きい?2018年のエンゼルスの成績、予想順位はズバリ!!…

  4. 【大谷翔平】スプリットもはや反則スレスレえぐ過ぎ問題

  5. 【速報】オールスターゲーム中間発表!中日松坂投手、見事トップに!

  6. 藤田倭選手が男勝りの二刀流!ツイッター固定は誰のこと?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP