未分類

クソ野郎と美しき世界の意味は?クソ野郎って誰のこと?反応まとめ

テレビCMなどで大活躍している元SMAPの稲垣吾郎さんが「クソ野郎と美しき世界」というなんとも衝撃的なタイトルの映画を製作中であるという発表がありました!

発表されたのは草薙剛さん、香取慎吾さんとの共同ファンサイト「新しい世界」です。つまりは共作ということですね。

いったいどんな映画なのでしょうか?
気になる内容、タイトルの意味は?そしてネット民の反応についてもまとめてみました!

クソ野郎と美しき世界の意味は?

この「クソ野郎」の意味が気になりますね。タイトルが衝撃的なだけに映画界やマスコミにも注目されているこの映画。現状、内容やキャスト、脚本などは全く公開されていませんのでここからは推測でお話しします。

「クソ野郎と美しき世界」はドキュメンタリー?

謎多き映画内容の有力ヒントとなるのが公開されている予告動画です。

予告動画を見るに、これから新しい世界へ踏み出す自分たちの道が決して明るいものではないこと、それでも応援してくれるファンの笑顔を信じて頑張っていくことを暗示する内容です。

ジャニーズ事務所から独立して新しい事務所へ入るというのは非常に勇気のいる挑戦であったと思います。批判も受けるでしょし、今まで共にやってきた仲間をライバルとすることになるでしょう。

ジャニーズを抜け、新しく入った事務所には、自分たちを守ってくれる”ジャニーズ”という看板が無く、人も物も資金も少ないでしょう。まして設立してすぐでは信用度も無い状態です。

それでも戦っていく、挑戦し続けていく、そんな3人のドキュメンタリー映画になるのではないか?というのが予告編から考えられる予想です。

ファン参加型という説も…

話題を呼んでいるのは「これはNAKAMAと作る映画です。」と製作者の3人が発言していることです。
NAKAMAとは3人のファンサイト「新しい世界」の有料会員のこと、つまりコアファンのことです。

この発言から「ファン参加型の映画になるのでは?」という説があちこちで飛び交っています。

NAKAMAから出演者を募るのか?
はたまたNAKAMAからシナリオを募集するのか?

また、彼らの運営する「ぷっくりニュース」がネタ元になるのでは!?という説も出ています。
「ぷっくりニュース」とは、日常のちょっとしたニュースをSNSのハッシュタグを利用して募り、3人がその中から月間大賞、年間大賞を決めるというものです。

次々と新しいことをしてくれる3人からは、ファンを大切にする精神が強く感じられます。そのファンから募った日々の小ネタを映画にしていく、という小粋な試みも有り得ますね。

個人的にはやはり、彼ら3人のドキュメンタリーになるのではないかと思います。NAKAMAと作る、というのは映画のシナリオにNAKAMAの話を盛り込むという意味ではないでしょうか。

イベントでのNAKAMA、NAKAMAからのファンレター、SNSでのNAKAMAの投稿…きっと様々なドラマがあると思います。
もしかしたらあなたのSNSでの投稿がドラマを生んでいるのかも…?

リアルタイムで映画のシナリオが作られていると思うとちょっとドキドキしますね。

クソ野郎って誰の事?

非常に話題を呼んでいるのがこれです。
「クソ野郎」とは一体誰を指すのでしょう?
「木村拓哉だ。」「ジャニーズ事務所だ。」「いやいやこの世の中だ。」と様々な説が飛び交っています。

私は「クソ野郎」とは彼ら3人のことでは無いかと思います。予告編に翳りを帯びた彼ら3人が出てきた時点でそう考えました。

ジャニーズ事務所を離れ、同業他社となったと言う事は、自分を育ててくれた人への裏切りとも取れます。実際、その手の批判は大いにあるようです。

しかし、それでもこのような行動に出たのは、彼らにとって本当にやりたいことを追求した結果なのでは無いでしょうか。

ジャニーズに対する裏切りとする説も有りますが、ファンを大切にする彼らがそのような行動に出たとは思いたく無いですね。
彼らとてファンを悲しませる行為はしないでしょう。

表向きはどうしても事務所を裏切る形となった自分たちを「クソ野郎」と表現することで、自分を許して次に進むという意味合いが込められているのでは無いでしょうか。

ネットの反応は?

https://twitter.com/2vhope/status/919691664997756928

賛否両論、事務所絡みについての憶測も飛び交っています。

まとめ

元々は、ジャニーズについてもSMAPについても特段ファンというわけでは有りませんでした。しかし、今回の件で個人的には「クソ野郎と美しき世界」に興味が出ましたね。

彼らの過去との決別や決意のようなものが感じられます。
そして、何よりもファンを大切にする精神が本物なんだな、というのを強く感じます。

独立してあえていばらの道をいく彼らのことは今後も応援したいですね!

関連記事

  1. 北朝鮮が平昌五輪に美女応援団など派遣提案!その3つの理由とは?

  2. 日馬富士引退後はどうなる?朝青龍等過去の事例と実は準備周到だった件

  3. 大谷翔平はメジャー球団どこに結局いくのか?予想をまとめてみた結果

  4. 初詣は高校生だけだと補導される?何時からなら大丈夫?

  5. ネズ・バレロ氏とは?大谷翔平代理人の経歴をまとめてみた!反応まとめ

  6. 藤浪晋太郎の抱える死球問題は深刻?ネットの声を集めてみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP