未分類

イソゲマダマニアウの意味の解釈にネットがざわ・・・ざわ・・・

イソゲマダマニアウという絵の意味の解釈をめぐってネットがざわ・・・ざわ・・・しています。
何のことだか分かりますか?

そう、香取慎吾さんがアート展に出した2つの絵のうちのひとつです。
その絵が…5人いるんですが…考えすぎでしょうか。
ネットの反応を集めてみました。

イソゲマダマニアウの意味の解釈

香取慎吾さん、個人的には、ドラマ『紗粧妙子-最後の事件-』の犯人役をやっていたのを見て
この人はただのアイドルじゃないな、とその表現力に感心したのを覚えています。
ちなみに1995年のドラマなので22年前!!

そんな香取さんなんですが、絵も描いていらしたんですね。
今回、アート展に2点出展して、安倍首相にも自分の絵を紹介して話題になっています。そのひとつが
「イソゲマダマニアウ」

この「イソゲマダマニアウ」の意味の解釈をめぐってネットがざわついています。

慎吾さんにとって「間に合わないこととは…」

これに関する反応をまとめます。

イソゲマダマニアウのネットの反応

この香取慎吾さんの絵を見て、考え込んでしまったのは私だけではなく
ネットにたくさんいらっしゃいました。

これは…何か意味がある
慎吾くんって すごく色んなことに気を回し考える人。そりゃもうそういうことなのかもしれない
「イソゲマダマニアウ」、「信じていればどこかできっと会える」…これに何の意図もないと思う方が難しいでしょ
ソゲマダマニアウの絵の二人(骨になってますが、これも意味があるように思えます
怒り哀しみを乗り越え一緒に飛ぼうっていう慎吾の想いにも感じました
いや、これは2010年の時点の作品らしい。2010年の時点でガイコツの2人は誰のことなんだろう。
新しい地図 真の目的はSMAP復活?
これは周りがそう解釈してもいいということ?
新作ではなく昔の作品を持ってきた意味は…あえてこれを選んだんだね
率直に、2つのドクロを救おうとしてる3つの存在….って考えすぎ?
今から7年前、慎吾は何を思いながらこれを描いたのか
現在の状況に当てはまってしまっているということなんだろうか
これを描かれたのが2010年ということが一番の衝撃

出典:twitter

まとめ

これは2010年の絵だそうですね。
もう7年も前で、震災前です。

それを今、出したことにどういう意味があるのだろう?
この2人の骸骨と2つのキノコ、真ん中の一人、
何を例えているんだろう、と考えすぎてしまうのは、考えすぎなんでしょうか??

いろんな情報がありすぎて、混乱もしてしまいますね。
でも、本人が語ることはないでしょう。多分、いろいろありすぎて少しの言葉じゃ誤解を与えてしまうほど
膨大な何かがあるような気がします。

真意は分かりませんが、こうして私たちが何かを感じ取るところに意味がある作品なのでしょう。
それにしてもいろいろ気になってしまいます。

■関連記事

>>クソ野郎と美しき世界の意味は?クソ野郎って誰のこと?反応まとめ

>>ピコ太郎はトランプ大統領の夕食会になぜ招待された?「どんな服装で?」「これは緊張」

関連記事

  1. 武尊(たける)の筋肉がスゴイ!トレーニング法は?

  2. NHK受信料は義務なの?罰則など発生するか調べてみた!

  3. W杯ロシア大会から導入される映像判定、ここから見えるサッカーの未来とは…

  4. 【2018年放送日決定】【エル・クラシコ】のベスト3選手と日程

  5. 柴崎岳の怪我の状態とその原因は?反応まとめn

  6. 稀勢の里に引退勧告されるなんてありうるの?過去事例を見てみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP