未分類

イチローは死球が少ない打者なの?好打者ジーターらと比較してみた!

イチローがレンジャーズとのマイナー戦で右前頭部に死球を受けて退いたものの、反射神経と身のこなしで、ダメージを最小限に防いだと報じられた。
そもそもイチローはMLBで、死球の少ない打者なのであろうか?好打者ジーター、マウアーらと比較してみました(Wikipedia参照)。

イチローは死球が少ない打者なの?好打者ジーターらと比較してみた!

常に体の手入れを怠らず、44歳でも、怪我が少ない選手として知られるイチローだが、死球を受けるケースは多いの少ないのでしょうか?

あれだけの反射神経と身のこなしを持っているので、死球は他の選手に比べて、少ないという見方がある一方、
「ストライクゾーンから外れたアウトコース低目でさえヒットにしてしまうイチローですから、投手としては、当然インコースを厳しく攻めることになり、当たる確率は増えます。
さらに、甘くなったら打たれると思えば、プレッシャーがかかり、その結果投げ損なうことも多くなります。」とイチローは意外に死球が多いとの見方もあります。

では、実際はどうなのでしょう?MLBでのデーターで、ヤンキースのデレク・ジーター、首位打者を争ったツインズのジョー・マウアー、
元ホワイトソックスのマグリオ・オルドネスや、元レンジャーズのマイケル・ヤングと比べてみましょう。
そして死球の多い打者の代表として、MLB歴代2位の285死球のクレイグ・ビジオを挙げました。

MLBの好打者の通算死球率(死球数/打席数)を比較しました。

MLB好打者の死球率比較

イチローの死球率は、死球数の多いビジオに対して22%、とジーターに対して59%と少ないのですが、
好打者オルドニェスと同レベル、ヤングやマイヤーに比べると、倍近くとなっています。

従って、死球率が多いとは言えないが、非常に少ないとも言えないレベルと考えられます。

恐らく、他の打者以上に厳しい内角攻めにあいながらも、瞬発力と身のこなしで、
きわどく死球を避けている結果がこれではないかと思います。

また、今回のように死球を受けても、他の選手より、ダメージの少ない受け方をして、長期の戦線離脱が少ないのだろうとも想像されます。

次に、イチローの頭部死球とその後についてのネットの反応を見てみましょう。

イチローの頭部死球に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

死球を受けてもさすが、イチローという声と、まだまだ心配という声が混ざっています。
何しろファンとしては、怪我無く開幕に、マリナーズ再デビューを果たしてもらうのが一番の願いだと思います。

まとめ

期待されてNBLからメジャーに行っても、怪我に泣かされて、志半ばで、
リターヤーしたり、日本に戻ってくる好選手もこれまで多数見受けられました。

この点でも、死球を受けにくくすると同時に、たとえ受けても怪我を最小限に抑えるイチローのすばらしい能力に感心します。
マリナーズイチローの公式試合を早く、見たいという気持ちがますます高ぶってきました。

■関連記事
イチローがマリナーズに復帰!スタメンになれる可能性は?

関連記事

  1. アルマーニ標準服はなぜ公立泰明小で導入された?炎上経緯まとめ

  2. 貴乃花親方をかっこいいと思うかおかしいと思うか?自分だったらで考える

  3. 盗塁成功率驚異の100%!!神里和毅選手の意外な社会人野球時代

  4. 将来のツバメの大砲『廣岡大志』登録抹消…【フライハイつぼやき】

  5. モルゲッソヨとは?画像みて唖然!現地も「何か分からないです」の正体はこ…

  6. 【NBAのスーパースター】ウォリアーズの3Pシューター ステファン・カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP