未分類

インフルエンザワクチンが不足!解消時期はいつなの?埼玉の状況を見てみたn

インフルエンザワクチンが全国的に不足しているようです。解消時期はいつになるでしょうか?
また、現在のインフルエンザの流行状況はどうなのか、例年感染の多い埼玉の状況をツイッターから探ってみたいと思います。

インフルエンザワクチンが不足!解消時期はいつ?

すっかり寒くなり、インフルエンザが流行ってくる時期になりました。
しかし、なんと今年はインフルエンザワクチンが不足しているようです。
いつもなら早めの接種が勧められるところではありますが、ワクチン不足のために来院した患者に接種を断ったり、電話の問い合わせにも「入荷し次第ホームページに追加します」と断ったりしているとのこと。

東京や埼玉などの感染の多いところでは流行していないか心配です。
また、解消時期はいつになるのか、以下で見ていきましょう。

現在のインフルエンザの状況

現在、インフルエンザの感染は徐々に増えつつあり、流行開始の目安を上回ったことから、12月1日に国立感染症研究所はインフルエンザの流行シーズン入りを発表しました。
昨シーズンより1週間遅く、例年よりやや早い流行入りとのこと。

ワクチン不足はなぜ?

では、ワクチンが不足しているのはなぜなのでしょうか?
その理由は、どうやらワクチンの元となるインフルエンザA型の株が上手く発育しなかったためのようです。

ワクチンはウイルスを繁殖させて製造していきますが、その製造の段階でウイルスが上手く繁殖し増えていかないとワクチンを製造することができなくなってしまいます。
そのため、今年はワクチンの製造が遅れ、その数も不足しているのです。

解消時期はいつになりそう?

ワクチンが不足し続けると、感染が増えないか心配ですが、解消時期はいつごろになるでしょうか?
専門家の見解によると、12月にはワクチン不足が解消されていくとのことです。
年内には接種できるとのことなので、感染のピークに当たる年末から年明けには間に合うと言われています。

ウイルスの繁殖が上手くいかなかったために製造が遅れ、ワクチンが不足してはいるものの、徐々に解消され、年内にはワクチン不足は解消されるようですね。
感染のピークまでには接種できるとのことなので、一安心ですね。

埼玉の状況をツイッターから診断してみた

今、インフルエンザの状況はどうなっているのか、今回は埼玉の状況をツイッターから診断してみたいと思います。

ツイッターを見る限り、埼玉ではすでにインフルエンザが流行しているようですね。
埼玉は東京に次いでインフルエンザの感染が多い県です。
東京のベッドタウンとして、人口が多い県ですからそうした感染症が流行りやすいのでしょう。

また、こんな衝撃的なツイートも見かけました。

なんと、今年9月にさいたま市の小学校で早くもインフルエンザによる学級閉鎖が起きていたようです!
まだ暑さの残る9月にインフルエンザで学級閉鎖なんて異常です…。

まとめ

現在、インフルエンザワクチンは製造の遅れにより不足しているものの、12月に入り徐々に解消されていくとのこと。
12月中には接種できるとのことなので、過度に心配する必要はなさそうです。
とはいえ、埼玉のような感染が多い県ではすでに流行し始めているようなので、マスクの着用や手洗いうがいで対策していきましょう。

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. マンチズバーガーシャックの大統領効果での混雑具合はどれくらい?実際行っ…

  2. 坂本花織のアメリは衣装も振り付けも独特で必見!反応まとめ

  3. トランプ大統領がハンバーガーを日本でゴルフ外交中に食べたのはここの!お…

  4. ななつぼし!お米の炊き方も工夫したら最高のマツコCMのアレ!

  5. 平昌(ピョンチャン)五輪ボイコット米国もありうる?開催危機ニュースが増…

  6. ステファン・カリーが語るバスケットボール論は参考になる?様々な意見!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP