未分類

イチローがマリナーズに復帰!スタメンになれる可能性は?

マーリンズを退団したイチロー外野手(44)が、今シーズンマリナーズとメジャー契約で合意することになりました。
ヤンキースへ移籍して以来、6シーズンぶりのマリナーズ復帰となります。イチローのスタメン出場の可能性を探ってみました。

イチローがマリナーズに復帰!スタメンになれる可能性は?

今回の契約の背景に、マリナーズの主力にけが人が続出したため、開幕を迎え外野手が手薄になり、補強が必要になったためだと言われている。

まず、マリナーズの外野手の現状を見てみましょう。
40人枠ロースター(マリナーズの公式戦に出場できる資格を持つ選手枠)の現時点で登録されている外野手は以下の5選手です(MLB.com参照)。
ベン・ギャメル Ben Gamel
ディー・ゴードン Dee Gordon
ミッチ・ハニガー Mitch Haniger
ギレルモ・ヘレディア Guillermo Heredia
キャメロン・パーキンス Cameron Perkins

ベン・ギャメルは右脇腹痛で、4-6週間戦列から離脱すると予想されており、復帰は4月中旬と見込まれています。
ミッチ・ハニガーも右手の不具合のため、十分なトレーニングができていないようです。

2017年の5選手の打撃成績を、マリーンズでのイチローの成績と比較してみましょう。
もちろんイチローは、2017年代打として、出場しているため、打席数が限られている中での成績です。

2017年マリナーズ外野手打撃成績

5名のうち、打撃成績から見ると、ベン・ギャメル、ディー・ゴードン、ミッチ・ハニガー、ギレルモ・ヘレディアの4名が、主力を担っているようです。
この中の、ベン・ギャメルとミッチ・ハニガーが戦列を外れると、確かに、残るキャメロン・パーキンスで、代替が十分できるかというと、不安になります。
逆にいうとイチローにとってスタメンになる大きなチャンスであるとも言えます。

さらに、ふたりの怪我が癒えたとしても、この表からは、代打として196打席のイチローが5名のうちの3名を凌駕している打撃成績であることが分かります。
また、イチローには華麗な守備というプラスαもあります。

スタメンになれる可能性は十分高いのではないでしょうか。

次に、イチローマリナーズに復帰のビッグニュースに対するネットの反応を見てみましょう。

イチローマリナーズに復帰に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

皆さん大歓迎のようです。代打でなくレギュラーで出場のイチローを見たいとの声もありますが、これで引退となるかの心配も。
ファンは今シーズンもイチローの挙動に注目しています。

まとめ

打席が増えれば、イチローならこれ以上の成績を上げることは十分期待できますので、
外野手3名の枠に入り込み、スターティングメンバーとして試合に臨むことができるのではと思われます。

開幕すれば、同じア・リーグ西地区のエンゼルス大谷翔平投手との対決も楽しみになります。

イチローが、再度マリナーズに定着して、目標としている50歳現役MLB選手となる日を迎えることを大いに、期待しております。

■関連記事

関連記事

  1. 井上尚弥の入場曲一覧とその理由は?

  2. 【大谷翔平】スプリットもはや反則スレスレえぐ過ぎ問題

  3. 池上彰の政界“悪魔の辞典”の内容と評判は?ベストテンを39ワードから公…

  4. 青木宣親がすごい選手と言える9つの数字とは?反応まとめ

  5. 平昌五輪開会式でBTSなどK-POP出演が期待されている理由!

  6. 誰でも分かる!DAZNの一番わかりやすい登録方法解説!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP