未分類

三原舞依は憧れの浅田真央を超える選手なれる?反応まとめ

秋に入り、フィギュアスケートもシーズンを迎えました。
本田真凛選手のシニア入りや、羽生結弦選手のショートプログラム世界歴代更新など、オリンピック直前ということもあり毎日話題に欠くことはありません。
その中で、今回は女子シングルの三原舞依選手についてシェアしていきます。
三原舞依選手は昨シーズンの全日本選手権から頭角を現し、4大陸選手権では唯一ノーミスで初出場にして初優勝、世界選手権では5位とオリンピックの枠取りに大きく貢献しました。
そんな三原舞依選手の憧れは今年4月に引退を表明したプロスケーターの浅田真央さんだそうです。
三原選手は浅田さんを超える選手になれるのでしょうか。

三原舞依選手のプロフィール

三原舞依選手は昨シーズンにシニア入りしたばかりの女子選手です。
2017年末現在18歳で、小学二年生の時に観た浅田真央さんの演技に感銘を受けフィギュアスケートを始めたそうです。
三原選手は2015-2016年のジュニア最後のシーズンに若年性特発性関節炎という所謂若年性リウマチに罹り、シニアデビューシーズンを心配されていました。

しかしその心配も杞憂に終わりシニアデビュー戦となるネーベルホルン杯では優勝、全日本選手権では3位という成績で4大陸選手権および世界選手権の代表選手に選出されました。
4大陸選手権ではSP・FS合計200点越えをマークし逆転優勝、浅田真央さん以来となる快挙を成し遂げました。今シーズンもシーズン初戦のオータムクラシックで2位となり、オリンピックシーズンでさらなる躍進が期待されています。

Embed from Getty Images

三原舞依は憧れの浅田真央 超える選手なれるか?その実力は?

現役時代の浅田さんの代名詞と言えばトリプルアクセルです。
現時点で女子シングルにおいてトリプルアクセルを跳べる選手は非常に少なく、故に試合で構成に入れている選手もほとんどいません。三原舞依選手は5種類の3回転ジャンプをクリーンに着氷することはできますが、トリプルアクセルだけは例に漏れず跳ぶことは出来ないようです。
浅田さんと比較すれば技術的な面ではまだまだ伸びしろのある三原選手ですが、この年齢にしてスピン・ステップで最高評価のレベル4を獲得しているので、その実力は未知と言えるでしょう。

三原選手に対するネットの反応

以下は三原選手に対するネットでの反応です。

https://twitter.com/kumanomi_346/status/926397065969647616


https://twitter.com/yuurionicelove/status/926051490992553989

まとめ

いかがでしょうか?

トリプルアクセルが代名詞の浅田さんと比較して、三原選手のスケーティングはのびやかで軽やかなジャンプが特徴的なので、今シーズンもさらに磨きのかかったスケーティングを見せてくれることを期待しています。
今年のショートプログラムはタンゴということで、去年とはまた大きく変わった色の演技が見られることでしょう。
オリンピックシーズンということもあり張りつめるところもあるかもしれませんが、あまり気負いせず本来の実力で頑張ってもらいたいところです。
彼女らしさを忘れずに、いつか憧れの浅田さんを超える日が来るといいですね。

にしてもメディアは本田真凛選手の話題の方が多いですね。その方が食いつきがいいんでしょう。

■関連記事

宮原知子は怪我から復活!GPでの活躍に期待の声!

本田真凛の海外の反応!人気は国内だけではないがメディアの持ち上げに違和感

関連記事

  1. セ・リーグの中継をネットで見るなら?最高の視聴方法は!?

  2. 【NBAのスーパースター】ウォリアーズの3Pシューター ステファン・カ…

  3. アディーレだけが誇大広告じゃない!某事務所は大丈夫?反応まとめ

  4. ヨハンデビットコーチとは?涙で喜び契約更新に!

  5. 羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレード4/20開催! その詳細が明ら…

  6. 【超絶器用なマッチョ】富樫勇樹、父・英樹氏と戦い続けた過去

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP