未分類

松坂大輔が給料泥棒と批判されても引退しない理由は?妻、子、金、いったい何?

松坂大輔選手ソフトバンク退団の報道が11月4日駆け巡りました。
平成の怪物と呼ばれた松坂大輔選手ですが、大リーグの途中、手術をしたあたりから
なんというか、松坂選手じゃなくなりました…。
ソフトバンクで日本復帰で3年12億の大型契約したものの1軍での登板は片手で数えられるほど。
給料泥棒と言われる始末です。
そんな松坂大輔をみたくない…と多くの人が思っているものの本人は現役続行を強く望むとのこと。
なぜ?何か理由があるのだろうか?これ以上栄光に泥を塗らなくてもと思うのは私だけではないでしょう。
その引退固辞の理由について探ってみました。

松坂大輔が給料泥棒と批判されても引退しない理由

松坂大輔選手、実質クビをソフトバンクから言い渡されました。最近では給料泥棒とネットでは厳しく叩かれています。

現在37歳。引退してもおかしくない年齢だ。あれだけ活躍し、もうこれ以上ないほどの栄誉を手にして無様な姿を見せる前に引退して欲しかった、というのがファンの本音ではないだろうか?給料泥棒は実際本当の表現だ。数字を見れば明らか。仕事を出来てない。

給料泥棒と言われてでも引退を固辞するのは何か金銭的な理由でもあるのだろうか…と勘ぐってしまうのが正直なところだ。
これ以上続ける理由は、実績的にはない。

数々の伝説を作ってきた。
大舞台で松坂を投入すればなんとかなる。多少失点しても仲間の援護がある。
甲子園決勝で伝説のノーヒットノーラン。
2001年沢村賞。
最多勝利3回
最多奪三振4回
最優秀防御率2回
WBCも彼の舞台だった。
メジャーでも2年目2008年に18勝3敗防御率2.90。
まさに理想の投手だった。

MBLの公式動画にも彼の栄光が残っています。

しかし、栄光はいつまでも続くわけではない。
2009年から成績がふるわず、2011年にトミー・ジョン手術。もう下降線だった。

そこでやめても問題ないくらい活躍し、稼いだ。

しかし、彼はなぜかやめない。

やめない理由はネットでもいろいろと推測されている。

ネットの推測

週刊誌によるとボストン暮らしにこだわる妻・倫世の子育て費用が莫大だからということだが
高級マンションが月400万円らしい
子供たちはラシックバレエにフィギュアスケート、体操教室と大忙し。妻も日本に帰る気はないという
子供が国際的に活躍する人間になって欲しいからと本人はこぼしていたとか
奥さんに原因がある。子育てに熱心すぎて夫はATM
引退しない理由は”死ぬほど野球が好きだから”または”家に帰っても夫としての居場所がないから”のどちらかだね
やはりNYにもついていかず、日本にもついていかない妻に何かしら夫婦関係のいざこざを感じる。
松坂はATMになってしまったのかもしれない
単身赴任で心の支えも何もないんじゃないか…
引退しない理由…きっと5年後にしくじり先生で告白してくれるよ
やっぱり夫婦関係なのかな…。松坂は結婚に失敗したのかな。それでやめたくてもやめられない。家族のために
家庭が自分に合わせてくれない。自分が家庭に合わせるしかない状態

出典:twitter
出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6259858

まとめ

ネットでは奥さんに原因が説が多くなっていますが
あくまで推測で、事実は分かりませんので確定してはいけないとは思いますが
結婚によって男の人は大きく変わる、というのはあります。

夫か妻か、どちらかに合わせるというパターンはあるもので
平等なんていう理想論的な関係はあまり見たことがありません。

松坂選手は合わせているようには思えますよね。
単身赴任で、子供は日本語忘れそうで通訳してもらって会話をすることもある、なんて話もあります。
そういうので力が出ないのかな、なんて普通に考えてしまいます。

変な投資して、大きな借金があるかも、なんていうツイートやコメントは見つからなかったですが
正直それもひとつあるかもしれない、という気は私はしています。
ここまで引退固辞するのは、お金しかないというのが正直思ところであり
今までの合計は90億くらいあります。
税金考慮しても40億以上はあるとして、いくら家族への支払いが多いとしても
年間1億もいかないでしょう。
子供が独立するまでは問題ないはずですが、投資に失敗していたら説明がつきます。

わかりませんが、最近弱りはてたオーラ、表情の松坂選手を見るのは
本当につらいです。

■関連記事
松坂大輔 年俸2000万円で台湾球界入りを模索!なぜ?

関連記事

  1. ゾゾタウン送料自由の意味がよく分かる結果に!「納得」「なぜ公開?」

  2. イチローはいつ引退するの?本人は50歳まで現役をやる覚悟!?

  3. 本間雄太郎ってダレ?【フライハイつぼやき】

  4. 大坂なおみの海外の反応は?元女王セレナ撃破「ビッグニュースターの誕生だ…

  5. 2018年の巨人が絶不調?その不調の原因は?

  6. 長洲未来の足タトゥー画像と誤解されたキネシオロジーテープとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP