未分類

【渡米決定】田中力の現在と潜在能力

  • NBA

第三弾となりました田中力特集。
今回クローズアップするのは、現在と潜在能力の部分です。
過去を掘り下げることによって見えてくる知られざる事実なんかも。

それではさっそくいきましょう!

衝撃、実は小学生時代の田中力は弱かった!!


横須賀市立諏訪小学校4年生の時、友達に誘われたのがきっかけでミニバスクラブに入団した田中力。
またお兄さんもバスケットボールをしていたとのことで、もしかすると兄がバスケをしていたことも、一つのバスケを始める要因になったのかもしれませんね。

ですが、当時はプレー以前に、練習すらまともに付いていけなかったそうです。
それから小学校5年生まであまりバスケが上手くないと言われていた田中力。
身長が高い子は、ゴール下に居座るだけでもプレッシャーを与え、シュートの外れたボールを真っ先に取れるリバウンダーとして非常に重宝されます。
ですからそういったしがらみ故の悪口が積もり積もって爆発。
「俺はもっと強くなる」という成長意欲が沸き上がったのでしょう。
結果、毎日休むことなく放課後練習に明け暮れた田中力は、中学で真価を生んだのでした。

スコアラー(点取り屋)としての潜在能力

過去のある試合点数をまばらであるものの、調べてみましたので以下をご覧下さい。
チーム得点68点(内43点が田中力)。チーム得点59点(内44点が田中力)。
チーム得点115点(内78点が田中力)。チーム得点87点(85点)。
第4ピリオドでのラストシューター率は97.7%と物凄いです。

NBAでもそうですが、スコアラーの絶対条件を挙げるなら大きく分けて3つあります。
一つが、積極的な性格
失敗を恐れずどんな相手であっても果敢に攻めの姿勢で当たり続けること。
自己中心な面を見せつつも、その周囲を黙らせる強い気持ちがなければスコアラーにはなれないのです。
ちなみにNBAはこういった人達の巣窟です。
日本のバスケットボールとは180度真逆の世界ですね。

二つ目に、0.1秒の瞬発力です。
ことバスケットボールにおけるスーパースターは皆、黒人です。
レブロン・ジェームス」「コービーブライアント」「マイケル・ジョーダン
それは身体能力も大きなアドバンテージとなりますが、それを超える一瞬の瞬発力にあります。
ドライブで切り込んで、目の前に立ち塞がったディフェンスをどう抜くか。
それを一瞬で考え、一瞬で実行する。
また0.1秒というのは人間の限界と言われており、それが出来るものこそが真の点取り屋なのです。

三つ目は専門的な技術になりますが、意図的に相手を転ばせるほどのハンドリング
それほどのスキルの持ち主を人は「アンクルブレイカー」と言います。そ
の技術を持ったバスケットボールプレイヤーは皆、ベストスコアラーと称されます。

もしこれらのスキルを田中力が手にした時、人は彼をベストスコアラーと呼ぶはずです。
しかし、既この3点の内、最初に挙げた一つ目は既に物にしています。
潜在能力だけで見たら、難しい点はいくつかありますが、それでもスコアラーとしての素質があるのは間違いありません。

ネットの反応

これからの日本のバスケット界を担う田中力には、期待の声が集まる一方で、切望されている願いがあります。
それは進路です。

NBAを目指している田中力の「進路について」ネットでは多くの注目が集まっています。

「日本バスケ会なかなか未来明るいのでは?とりま田中力くんの進路気になる」
「3月で中学を卒業する田中選手は、その後の進路としてオーストラリアのNBAグローバルアカデミーやアメリカの高校などを視野に入れている。田中力選手は我々が思っている以上に成長し、日本バスケ界を変えるキーマンになることだろう。続く」

などなど、期待に膨らむ声が留まることはありません。

そして、ついに4月27日、「アメリカ、フロリダのIMGアカデミーへの進学」を表明しました。
8月中旬に渡米することも同時に発表し、ついにNBAへの夢への第一歩を踏み出したのです。

まとめ

ここまで組んできた田中力特集も次回で最後。
その最後のテーマに挙げるのはズバリ「今後の進化した姿」です。
将来像を仮定した完全妄想型になってしまいますが、今までのデータを元に積み上げた分析の集大成をぜひお伝えできればと思います。
それでは次回も乞うご期待下さい!

関連記事

  1. 武尊が負けた相手・京谷祐希とは?現在どうしてるのか

  2. 平昌五輪の美女10人に藤沢五月が選ばれる!他9人の画像もアップ!

  3. 自身3回目の盗塁王へ。イケメン盗塁王西川遥輝【フライハイつぼやき】

  4. 日馬富士引退は妥当か?事故の前回から相撲協会の体質が問われるn

  5. レアルvsバルサ戦テレビ放送の無料視聴方法はこれ!生放送を見逃すな!

  6. 【速報】親善試合直前!シュテファン・リヒトシュタイナーが語る日本戦への…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP