未分類

しし座流星群2017年11月のピーク時間は?おうし座ともかぶる!ライブ中継もやるかもね

しし座流星群の2017年11月のピーク時間はいつなのでしょうか?
また、おうし座流星群ともかぶるようです。

仕事にしろ、スポーツにしろ、精神的に疲れたら星を見に行くのいいですよ^^
意識が数百キロ先に向かうと脳がクリアになるのです。
今回は、しし座流星群2017のピーク時間や方角、しし座流星群とのコラボについてまとめていきます!

しし座流星群2017年11月のピークは?

しし座流星群2017年11月のピーク、いわゆる極大は、専門家によりますと11月18日1時のようです。
18日未明と覚えておけばOKです。未明にしし座流星群は極大日を迎え、この時期もっとも活発な動きを見せます。
また、18日は新月のため、月明かりの影響を受けにくく、好条件な観測ができるとのこと。
2025年まで、条件が「最良」の状態で流星群が見られることはあまりないので、この機会にぜひ見ておきたいですね。

しし座流星群の方角は?

18日にピークを迎えるしし座流星群ですが、流星が発行する方角はさまざまで、しし座自体は東の空にありますが、基本的にはどの方角を見ても観測することができます。
今回は幸運なことに新月で月明かりにも妨げられることがないので、建物などのあかりにさえ気をつければ大丈夫です。
観測する場所としては、やはり明りの少ないところが最適です。
都会ではそうした場所を探すことは難しいかもしれませんが、照明のない広い場所、グラウンドや河川敷などが比較的好条件です。
*治安や安全には十分注意しましょう。

おうし座流星群とのコラボなの?

今回のしし座流星群と同じく、おうし座流星群も10月上旬から11月終わりにかけて活発な時期となります。
11月18日ごろも見ごろを迎えています。
しし座流星郡、おうし座流星群ともに明るい流星が見られやすい流星群なので、
今年の11月18日はコラボが天体ショーを見られるかもしれませんね。

といっても見わけは絶対つかないと思いますが…(^^;

2001年には雨のように流星が降り注いだこともありましたね。
1時間に1000個ということで私も見に行ったのを覚えています。
あの頃はたしか鬼束ちひろさんがそれを元に流星群という曲を出してヒットしたのも思い出しましす。

今回もたくさんの流星が降り注ぐ光景が見られることを期待したいところですが
残念ながら、活動きではないので、1時間に5個程度とのこと…。
それでも、見れるだけでも素晴らしいことです。
私もたくさん願いを用意しておきます!

過去の動画もあるよ

過去のしし座流星群の様子を撮影した動画もあったので紹介します。

今回の流星群同様、明け方近くなり一気に流星の動きが活発になっていますね。
今年もこんな感じの、そこまで活発ではない流星群が見られる予定です。

そこまで期待せず、3個くらいみつけて満足しましょう。

ネットの反応まとめ

今回のしし座流星群めちゃくちゃ条件いいな
好きな人と一緒に空を眺めたいな
街灯だらけの場所でなんか見られるわけないけど見に行きたいなー
流星群自体はもう流れ始めてるね
18日夜のしし座流星群見なきゃ
今年は条件いいらしいね。晴れるといいな
次の日休みだから夜更かしして見てやるぞ!
外で寝転びながら見たいなあ
今月はしし座流星群が見られる、楽しみ
出典:twitter

しし座流星群に対するネットの反応をまとめてみました。

まとめ

しし座流星群2017年11月のピークは18日未明。新月のため、どの方角でも問題なく見られそうです。
18日は土曜日なので仕事がお休みの人も多いでしょう。
せっかくの機会なので、大切な人と一緒に夜空を見上げたいですね。

と、最後に、外は寒いからライブ中継で見たいというあなたのために…。
実は毎年ライブ中継やるチャンネルがあるんです。

今年も多分ピークに合わせてやるはずですので時間になったらチャンネルをチェックするといいと思います。

それが…wether newsさん。アプリ使っている方もいるでしょう。

2014年のライブ動画が以下です。

個人的には生で見たほうが絶対いいと思いますよ!

関連記事

  1. イチローは死球が少ない打者なの?好打者ジーターらと比較してみた!

  2. 脱ポゼッションとは?ハリル監督が目指すものとは?n

  3. 【2018年最新版】意外と知らない?日本プロ野球の新人王の資格・条件に…

  4. 12月の値上げ商品一覧とその理由は?11月中に買い込むのはコレだっ!

  5. 1万円札が将来なくなる!?高額紙幣廃止は世界の潮流って本当?

  6. 神奈川大学駅伝メンバー鈴木健吾の潜在能力がヤバイ!n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP