未分類

ザギトワが強い!美人で実力も本物!インスタ写真有り

ロシアから世界に衝撃を与えました。
アリーナ・ザギトワ(ロシア)がキム・ヨナ(韓国)の世界歴代2位の記録を超える238.24点を叩き出しました。
世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)を超える彼女はまさに「強い」ハートと本物のスキルの持ち主。
そのザギトワ選手の強さに迫って行きます。

ザギトワが強い!

モスクワで行われました、フィギュアスケートの欧州選手権で彼女がいました。
ショートプログラムでもすでに世界歴代2位の高得点を獲得していたザギトワは、同門の先輩を超える強さでフリーを迎えました。
フリーでは難易度の高い構成で、自己ベストを約15点更新する157.97点をマークしました。

ショートプログラムと合わせると、238.24点です。
キム・ヨナ選手で228.56点ですから約10点ほど空けて歴代2位を記録しました。
すごい得点差です。

*いい写真がなかったので2016年の優勝時の本人インスタの写真です。

😘

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿 –

一方のメドベージェワは11月に右足中足骨のヒビが発覚し、今回が復帰戦でした。
約2ヶ月でよくここまでできると思います。
ザギトワはショートプログラム後に「エフゲニアとは互いに励まし合い、サポートし合っている」と語っています。
まさに余裕のある強い彼女が見えるコメントです。

日本人ではなかなかこのようなコメントは出ないと思います。
だから、ロシアの選手が強いのかもしません。

ザギトワの強さの秘密

肉体的、そして精神的に難しい時期にあたる15歳で、トゥトベリーゼ氏は「あのテクニックを保ち続けることは至極、困難なこと」と述べています。
一方で「体や心に変化が生まれる。リラックスできる時期ではないのだから、励ますことと話し合うことが重要である。」と述べています。
寄り添い、理解することを貫き、ハイパフォーマンスを引き出しているのです。
実際に試合の得点結果を待っている間、トゥトベリーゼ氏は、彼女が抱えこんでいたリラックマのぬいぐるみを受け取るなど、最大限配慮をしています。
こういった周りの人の支えがあるからこそ、最高のパフォーマンスができるのだと思います。

こういった美人で実力も本物の選手はこれからどんどんメディアが乗っかっていくと思います。
ザギトワのインスタグラム見ていると面白いですね。

つい2年前はこんなに幼い少女だったのです!(2015年12月)

A post shared by Alina Zagitova (@azagitova) on

ネットの反応

ザギトワとメドべがすごく面白くて2人だけレベルが違う
メドちゃんとザギトワちゃんが尊い域に達しました
バレリーナのような動き、難易度の高いジャンプ、顔とスタイルが好き
ザギトワが金メダルにふさわしい
15歳ですよ?想像できます?(海外実況)
ジュニアの時から台頭していて天才少女
圧倒的でした。ほんと15歳とは思えない
フリーではテクニカルエレメンツが82を超えています。メドベは77超え。
3lz-3loが完璧でセカンドlo好きとしてはたまりません。セカンドがまさにドリルのような回転
リプニツカヤも15をピークに輝きを失っていった。15歳だからというのもある

といった、ザギトワへの注目が高まりつつ、五輪での金メダルの期待も高まっています。

参考リンク:twitter

まとめ

平昌五輪まで残りわずかですが、ザギトワ・メドベージェワ両選手ともに、ロシアの選手です。
政治的に北朝鮮やアメリカのトランプ大統領との関係で昨今ロシアは注目されています。
しかしながらコメントにもあるような、純粋に演技を楽しんで見たいです。

また、日本は宮原知子選手や坂本花織選手が出場します。
熾烈な代表争いを超えた2人だからこそ、ロシアのザギトワ・メドベージェワ両選手のようなサポートし合ってきて欲しいです。
ロシアの強豪選手2人相手にどこまでしてくれるか、若い2人だからこそ、楽しみでもあります。

2006年トリノ五輪金メダリストの荒川静香選手や、2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央選手以来のメダル獲得に向けて、頑張って欲しいです。

■関連記事
ザギトワ秋田犬名前をマサルからマーシャになぜしたの?反応まとめ

>>ザギトワの海外の反応・評価まとめ「バレエだ!スケートを忘れさせた!」

>>本田真凛の海外の反応!人気は国内だけではないがメディアの持ち上げに違和感

>>坂本花織の海外の反応まとめ「荒川静香を思い出す」「まだバレエ訓練が必要」

関連記事

  1. 張本智和のハリバウアーの感想と海外の反応まとめ

  2. 斎藤慧ドーピングでアセタゾラミドが不可解で思い出すカメラ事件にネットの…

  3. 坂本花織の海外の反応まとめ「荒川静香を思い出す」「まだバレエ訓練が必要…

  4. 宇野昌磨と羽生結弦がつけてるネックレスについて値段やメーカーを調べてみ…

  5. 外国人実習生の時給と実態がガイアの夜明けで報道された会社が大炎上!

  6. カウントダウンジャパン2017の混雑はヤバイ!その対策と注意点について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP