野球

イチローは引退ではない!海外の反応まとめ「これは50歳引退のための画策なのでは?」

NHKとスポーツ報知の報道で「イチロー事実上の引退」という衝撃が
日本中を駆け巡っています。
しかし、一方で「来季は選手として出場も可能」との報道が。
いったいどういうことでしょうか?

海外の反応と、実際のことを調べてみました。

イチローは引退ではない?海外の報道は?

マリナーズ公式ツイッターによると、イチローが正式に今季は特別アシスタントの役割に行こうしたのは事実だ。

そして、MLB公式サイトもイチローを引退のように扱っている。

こうしたことから、「事実上引退」と日本でも報道されるのは、間違いではないとは言えます。

ただ、「来シーズン以降は試合への出場が可能な契約内容になっている」との報道も正しく
以下のようなツイートもあります。

イチローのエージェントが
「彼は引退していない」
と言っているのです。

「2019年はまた進化する。」

日本の開幕シーズンに出場する可能性は?と聞くと、「可能性は常にあるが、未来はわからない」とのこと。

そう、なのでイチローファンであり、イチローの未来を信じるファンであるならば
「イチローは引退していない!」
と言うべきではないだろうか?

イチローの引退を我々ファンも認めるべきではない。

イチロー引退?海外の反応は?

この微妙な報道に対する海外の反応を紹介します。

彼は今すぐ大谷と対戦する必要がある!
イチローは元々キャリアの幕引きに難しい時期をやり過ごしている。マリナーズがここまでやるのは頑張っていることだと思う
え?どのようにイチローはNPBに復帰するというの?生涯マリナーズ契約じゃないの?
イチロー、なるがままにいこう
私たちは再び彼のプレーを見たいと思います。
だからイチローが後で球場に戻る日は信じられる
これはエージェントが素晴らしい役割をしている。レジェントがDFAされるのをうまく避けている。彼のためにできることをやっている。
これは5年後50歳での引退のために画策していることではないだろうか?個人的にはかれがプレーし続けることを望んでいる
イチローが出ていく奇妙な方法..
彼は2年前に引退すべきだった。その後日本でプレーすればよかったのに。
真の禅
プレイする能力が終わってないのであれば、彼はそのポストに移動すべきではない

出典:twitter

まとめ

ということで、海外でも「イチロー事実上の引退」ということで
MLB公式も報道していますが、実際「契約上2019年以降は選手として出るのも可能」というのも事実です。

実際、契約が複雑ですが、エージェントが50歳までどうにか現役を続けるために
マリナーズとの契約をどうにか交換条件でうまくやっているのではないかと推測されます。

譲歩した結果が今期は選手として出場できない、ということではないでしょうか。

真のイチローファンであれば、彼が2019年以降、契約上出場できるのであれば
まだ「引退」を認めるべきではないでしょう。

今年は出れなくとも、
来年、フィールドに立ってプレーしているイチローを信じています!

関連記事

  1. 食用カブトムシで解雇のかみつき!MAD-DOGを応援するならこのリンク…

  2. ざわちん合成疑惑で検証したアンチの解析会社依頼のお金はいくら?

  3. 盗塁成功率驚異の100%!!神里和毅選手の意外な社会人野球時代

  4. 時津風一門から元寺尾の錣山親方など三親方離脱へ!2月の理事選どうなる?…

  5. 2018年の巨人が絶不調?その不調の原因は?

  6. 【速報】楽天ドラフト1位の近藤弘樹選手、まさかの途中降板?その理由は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP