未分類

【渡米決定!?】田中力の今後の進化した姿

  • NBA

始まりました田中力特集、今回で最後となります。
お届けするのは「田中力の今後進化した姿」です。
今回は緻密な分析データを元に取り上げたので、パーセンテージで見てもそんなに悪くない確率の将来像だと思われます。
それではさっそく見ていきましょう。

進化の為には肉体改造が待っていた


田中力の身長は前記事で挙げた通り186cmです。
この身長はまだ伸び続けていると言われており、高校3年生ともなれば190cmは間違いなく到達します。
身長だけなら十分NBAでも遜色のない仕上がりになるでしょう。
でもそれだけでは確実に当たり負けます。それも180センチのプレーヤーにです。
理由は単純で身長に体重が釣り合っていないからです。
それもそのはず体重は72キロ。これではフィジカルでガチ勝負は難しいでしょう。
190センチの体格にNBAで当たり負けない強い肉体を得る為、ここから最低でも20キロの体重増加を計らねばなりません。

田中力のポジションは、点をより多くとるポジションでF(フォワード)と呼ばれ、さらにそこから2種類のSF(スモールフォワード)PF(パワーフォワード)が存在します。
NBAの平均で見ると、SFが199センチ・97キロ。PFが204センチ・103キロとなっています。
身長だけならまだしも、体重まで負けてしまっては自慢の決定力はおろか、相手を抜く瞬間に吹っ飛ばされてしまうわけです。
ですからNBAで活躍しているであろう田中力がテレビで映った時、彼は地獄のようなビルドアップ計画を成功したといっても過言ではないでしょう。

絶対に負けない魅力・必殺技の習得

上記で挙げた体重増加に伴い、おそらく多くの方は動けなくなるのではないか?と懸念されるかと思いますが、実は体重増加によってキレが増すことは当然のようにあります
日本ではプロ野球のオコエ瑠偉選手が体重激増で世間の注目を集めましたが、本人は「以前よりキレが増した」と発言していました。
体重が増える事によって、一番影響の大きい部分が筋肉量です。
それはつまり、全身を爆発的に動かすエンジンの大きさを意味します。
エンジンとなる筋肉量が上がると、比例するように持久力・跳躍力・瞬発力が格段に上昇します。
それにつれてプレーの幅もどんどん拡大していきます。
そして進化を遂げた肉体を武器に田中力は一つの技を磨くことになるのです。
それこそが「ステップイン&ドライブ」という爆発的な切り込み技術です。
中学の時からシュート技術に長けた田中力は、中学以降の試合でいずれ来る自身より身長も体重も上の相手と、マッチングし苦しめられます。
肉体改造には成功するものの、シュートの前の駆け引きで勝てなくなってしまうのです。
中々シュートへ繋げられない田中力は、ハンドリング技術で勝ってもその動きを読まれ、シュートが打たせてもらえません。
これは中学時代、ディフェンスは上手いが身長が足りていない、そんな選手とマッチングした際、お手上げとなった末に強引に突っ込み高さ勝負でギリギリ勝った時を仮説としました。

やがて、自身に足りないものを感じた田中力は、NBAの「カーメロ・アンソニー」が必殺技「ジャブ・ステップ」を身に付けたように自身も技を模索するようになるのです。
その結果、筋肉量の増加で備わった爆発的な瞬発力に加え、体格が劣る中でもその脇を掻い潜って一歩で侵入するステップ技術を身に付けます。
以下の過程により、NBAで活躍する日本人として代名詞とも言える「ステップイン&ドライブ」は田中力の必殺技となることが予想されます。
もちろんアウトシュートも魅力の一つですが、抜く気のないシューターなどプレッシャーの一つで簡単に止められるので、最終的にはアウトシュートをダシに使った切り込みスタイルがメインとなるスコアラーになるでしょう。

ネットの反応

田中力がNBAで成功する声は多く、テレビでも炎の体育会TVに出演するなど、その知名度は着実に集まっています。
日本のバスケットボールレベルは世界ではまだ低く、その中でも飛び抜けた実力に、期待と活路を見い出してほしいとの声が多く寄せられています。

「NBAへ最も近い日本のバスケ選手、どうか希望になってくれ」
「富樫、田臥の二の舞にならぬよう、しっかり育成してほしい」

そして、ついに4月27日、「アメリカ、フロリダのIMGアカデミーへの進学」を表明しました。
アメリカ国内へ留学し、アメリカ国内でトレーニングと実践を経てNBAの舞台を目指すという、夢の宣言となりました。

まとめ

4回に渡ってお送りしてきました。将来のバスケットボール界を担う若き次世代のエース・田中力。
皆さんに上手く魅力をお伝え出来ましたでしょうか。
これからどんどん注目が集まる彼には、アンチや批判といった声が少なくありません。
しかし、それすらも超越した次元のプレーを今後見せてくれることは間違いありません。
東京オリンピックの選手候補にも挙げられている田中力を、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!
それでは次回も乞うご期待下さい!!

関連記事

  1. 平野歩夢の五輪史上初技連続ダブルコーク動画!海外の反応「ショーンより上…

  2. イサンファの記録を小平奈緒の自己ベストと比較してみた

  3. 井上尚弥記事まとめ!強さの秘密から戦績対戦相手まで網羅!

  4. 松坂大輔のウェアもステファンカリー!値段は?なぜこんなに人気なのか

  5. 不要不急とは?反対後は何?

  6. 台風21号がヤバイ!東京への影響と過去最大の被害事例n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP