野球

WOWOWが野球を中継しない理由は思いもよらない理由だった!?

皆さんはWOWOWで何を見ますか?
今回クローズアップしていくのは『WOWOWが野球を中継しない理由』です。
WOWOWといえば様々なジャンルの番組を見れる有料放送ですが、ただ野球に関して言えば中継がされていないので見れないのです。
ということで、掘り下げていきながら少しずつ見ていきましょう。

スカパーの強さが異常

10年前はほぼ毎日野球の全国中継をしていて、子供時代からすれば見たいテレビが潰れてしまうことでかなり不満があったのではないでしょうか。

そういったしがらみの中、有料放送という範囲の中でお話をした時に、まずスカパーは最高レベルの野球中継を可能としています。それがプロ野球セットです。
月額3,980円で基本料金421円というこのパック。これ一つでプロ野球12球団1年間の試合を全て見れるのですから、野球ファンであれば契約必死の一択となってます。

この野球中継セットが出た事で、BS1とBS2のメジャー中継を合わせれば国内とメジャーの試合で不自由することはなくなります。
ここにあえて参入していくというのは、非効率と呼ぶに否めないです。

野球の需要が減っている?

近年では否めない野球人口の離れ具合、メジャーでは5万人収容できる球場でありながら2500人しか集まらないなんて事態も起きるほどです。
その中でもエンゼルス・大谷翔平の効果は凄まじいものがあります。
そういった球団事情の中、日本の野球中継も数を減らしていますよね?

これはテレビ離れ、YouTubeなどのネット視聴率の上昇に伴う経営戦略と言えます。
実際には需要のない野球を流すよりも、それならば人気俳優の出るバラエティ特番の方が、視聴率を取れているという現状を突き付けているとも取れます。

ですがこれは事実であって、実際に大谷翔平を知っている人というのは若者ではあまりいません。嘘のように思うかもしれませんが、事実なのです。
であれば、嵐や欅坂46をテレビで出した方がずっと視聴率も話題も取れるのでしょう。

難しい話ではありますが、このスポーツ人口減少というのは野球に限った話ではなく、バスケットボールやサッカーなんかでもよく言われている問題です。
バスケットボールは全盛期の100万人から現在は60万人弱。サッカーも3年連続で人口低下を記録しているのです。
やはり少子高齢化が増していると言う点と、子供に与えられるものがゲーム機からタブレットなどの依存性をさらに増したものになった事が原因とされています。

近所で野球やサッカーをする子もすっかりいなくなってしまい、公園も寂しくなってしまいました。
この現状は時代の流れとしか言いようがない点と、教育の方針が少しずつ変わってきているという二つの点が起因していると踏みました。

スポーツという限られた分野よりも、勉強という応用の活きる分野を伸ばそうという考えが、より如実になってきたというのでしょうか。
結果として、避けられない問題ではあるようです。

ネットの声

ネットの声もやはり野球中継はスカパーで決まりという結論です。

「野球中継ならスカパー一択」30代男性。
「最近の野球はゴールデンタイムを避けて昼間に流すこともあるから、需要に悩んでいることが如実に現れている」20歳男性。
「野球を見ても分からない」20歳女性。
「藤川、新庄、城島など現40歳代のプレーヤーが輝いていた10年前が懐かしい。あの頃が最も熱かった気がする」40代男性。

など、統計的に40を超えた人達は、今の野球にもイマイチ盛り上がりが欠けている。と、どこか物申したいご様子です。

また、このようにスカパーとWOWOWの両方に入って好き放題スポーツを楽しんでいらっしゃる方も多数いらっしゃるようです。
この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか?

野球ならスカパー!

メジャーまで網羅しているDAZN!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
野球人口減少から繋がる視聴率の低下。また、WOWOWが野球をあえて避けているという部分にも焦点を当ててきたわけですが、いずれにせよスポーツという分野が視聴率で劣ることには変わりなく、それは当然だと言うべき所でもあります。
それは生中継や生放送を見るのではなく、その場で見ることこそが最大の魅力だからです。
手に汗握る攻防には、思わず拍手喝采をしてしまうことでしょう。
これはバラエティには生み出せない感動と興奮です。
これからの野球界隈、そして各種スポーツ業界が御盛行いきますことを心より願っております。
最後まで御読了いただきまして、ありがとうございました。
また次回でお会いしましょう。

関連記事

  1. 【2018年放送日決定】【エル・クラシコ】のベスト3選手と日程

  2. ダルビッシュ有の海外の反応が最高潮!カブスが絶賛!動画あり

  3. 前田健太はなぜ先発ローテから外れた?2017年成績と評価まとめ

  4. ゾラニテテの戦績と評価まとめ!井上尚弥と戦う可能性は?

  5. 2018年甲子園!話題の超新星達を一挙紹介!

  6. 【2018年最新版】意外と知らない?日本プロ野球の新人王の資格・条件に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP