野球

皆が知らないイチローの名言集とその真意

皆さんいつもご愛読頂きましてありがとうございます。
今回は『皆が知らないイチローの名言・格言』をテーマに見ていこうと思います。
イチローは御年44を迎えましたが、現役でまだまだ活躍し世界を沸かせていますよね。
そんな偉大な彼の一言一言を汲み取っていけたら、そう思います。
ではさっそく見ていきたいと思います。

イチローの名言集抜粋

『壁というのは、出来る人にしかやってこない。越えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思え』

とても奥が深い言葉ですよね。
チャンスは誰にでも訪れるわけではなく、壁という形でチャンスがやってくる。
だからあくまでも、チャンスはチャンスでなく壁なのだ。
と哲学的なお話になりそうなそんな名言といえますね。

『憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分のもっている能力を活かすことが出来れば、可能性は広がると思います』

これは分かり易い。自己分析をして、適材適所を全うすべき、ということですね。
憧れの選手・イチローを目指そうとしてもパワーヒッター向きの人が、安打狙いをしていては自身の長所を殺してしまいますしね。
とても単純明快です。

『びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを、確実にこなせるチームは強いと思います』

これは堅実にこなすことを象徴する
日本の野球・スモールベースボールを象徴とした一言。
奇をてらうよりも正確であれ。
という考えこそが、当時のWBCを勝ち抜く最大要因だったと再認識した言葉ですね。

『今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず』

好きこそものの上手なれ、を彷彿とさせる一言。
物事の根底には好き嫌いが存在する真意を突いた一言でもありますね。

『準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、その為に考え得る全てのことをこなしていく』

スター選手は皆、言い訳をしないですね。
それはつまり、イチローと同じ考えだからなのではないでしょうか。
まだまだ載せたい言葉はありますが、抜粋して挙げるとし、このような言葉達がイチローから生まれていることをお伝えさせていただきます。

イチローの名言に秘められた真意

イチローの考えとして「50歳で現役を終え、突然世の中から消えたら凄くカッコいい」と語り、
選手でいれることに幸せを感じる日々を送っているそうです。
監督になる気はなく、50歳まで全力で思いっきり野球がしたい。ただそれだけなのだとも。
その真意はズバリ、当たり前を当たり前だと思わないこと。
40をとうに越え、一戦一戦に物凄い調整と集中力をもって臨む現在。
原点という部分に触れた感覚を覚えたイチローは、今も現役にこだわり続けています。

ネットの声

ネットの声で最も多いのが、引退後の動き。
やはり現役で培った技術を活かしていってほしい、そんな声が望まれています。

「WBCの監督くらいはしてほしい」
「あれだけの選手だから、引退しても何らかの形で野球とは関わってほしい。イチローがいるというだけで華やかさが違う」
「引退する姿も、引退後も想像出来ない」

と、やはり監督就任を多く望まれています。
しかしその意志が無い以上、イチローが消えることは濃厚のように思われます。

まとめ

いかがでしたか?
イチローには多くの名言と格言が存在しますが、いずれも説得力がありますね。
イチローの現役は最長でも残すところ6年となってしまいました。
今後も一試合一試合、確実に記録を積み上げるイチローに注目し、動向やニュースにはアンテナを張っていこうと思います。
ということで、今回のテーマは『イチローの名言・格言』でした。
次回もまたお会いしましょう。乞うご期待!!

関連記事

  1. 緒方敦の母親は?画像あり 息子は北の国からの純そっくり?

  2. NBAファイナルで一騎打ち、レブロン・ジェームズとステファン・カリーの…

  3. 【渡米決定】田中力の現在と潜在能力

  4. ワイルダーvsオルティスはテレビ放送でライブ視聴できる?予想まとめ「ヘ…

  5. 柴崎岳は11月28日復帰する?真野恵里菜報道後初の試合となるか?n

  6. 相澤病院で小平奈緒はどんな仕事?選手支えた病院に絶賛の嵐!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP