未分類

名古屋ウィメンズマラソン2018をネット中継でライブ視聴する方法はある?前田彩里に注目!

名古屋ウィメンズマラソン2018はネット中継で見られるかどうか調べてみました。
というのはマラソンはネット中継で見ないとうまく応援が出来ないからです。

途中経過が分かるからこそ、応援のタイミングも分かるというものです。それでは見ていきましょう。

名古屋ウィメンズマラソン2018がネット中継でライブ視聴できる?

名古屋ウィメンズマラソンは女性だけのマラソンとしてはギネス世界記録にも認定されているほどの大会で、今回は東京五輪のマラソン日本代表を決める選考会の出場権をかけたレースでもあります。

また、今回注目の選手として、怪我から復活した前田彩里選手にも注目です。
2015年の名古屋ウィメンズマラソン後左足首の故障に苦しんでいた前田選手でしたが、昨年完全復活を遂げ、全日本実業団女子駅伝に出場し5区区間賞で最優秀選手に
再び世界と戦うため、まずは名古屋ウィメンズマラソンでの勝利を誓います。

そんな重要な大会である名古屋ウィメンズマラソン2018はなんとネット中継でライブ視聴できるのです!
「沿道で応援するのがマラソンの醍醐味」という人もいるかと思いますが、沿道応援は途中経過を見た上でしないとつまらないので、やっぱりネット中継で視聴した方が絶対いいと思います。

では、どのようにネット中継を見れるのか、その方法を調べてみました。

ネット中継でライブ視聴する方法

名古屋ウィメンズマラソン2018をネット中継でライブ視聴できるか?ということで

公式HPを見て見たら「ネット中継する」というようなことが書いてあったので最初はレースを中継すると思っていたのですが

実際は、ゴール後の選手をネット中継する、ということでした…。

http://tokai-tv.com/womens2018/

大会当日にマラソンのゴールの様子をライブ配信してくれるとのこと。
配信時間が11:50頃~16:00までとなっています。
当日に番組サイトにアクセスすると見られるようですね。

やはり、レースの途中経過を知るにはテレビ中継しかなさそうです。

フジテレビ系全国ネットでは9:00~生中継で放送も行うようです。
地デジがあるスマホはいいですが、iPhoneなどは、チューナーを買うしかなさそうですね。

1万円前後で手に入り、アプリを立ち上げるだけで見れますので、事前に購入するのもいいかもしれません。

ネットの反応

前田選手頑張って欲しいですねー。

あと岩出選手も注目です。

今週末は名古屋ウィメンズマラソンだなー
当日は道路規制入って電車も混むだろうなあ
前田彩里選手楽しみだな
完走目指して頑張るぞ!
名古屋ウィメンズマラソンでフルマラソン走るからドキドキ
名古屋ウィメンズマラソン観戦で1泊2日の旅する予定
最近暑いけど名古屋ウィメンズマラソンはどうなるかな
知り合いも参加する予定
昔、高橋尚子がここで復活してマジで感動したのを思い出す
高橋尚子が黄色と黒のユニフォームで活躍したのだけ覚えてる

出典:twitter

名古屋ウィメンズマラソン2018のネットの反応をまとめてみました。

まとめ

名古屋ウィメンズマラソン2018をライブ視聴する方法をまとめてみました。
番組サイトで当日ゴール後の選手を見れるということでテレビと並行してみると面白そうですね。

また、今回は怪我から復帰した前田彩里選手にも注目です。
ネットでも自分が出る人、知り合いが出る人などさまざまでしたね。
完走できるように頑張ってくださいね!

■関連記事

名古屋ウィメンズマラソン2018前田彩里の左足首手術からの復活はなるか?

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. 拳四朗の年齢は?お父さんは何者?彼の思うボクシング道についてとネットの…

  2. カカ引退の理由と反応まとめ「突破力はNo.1」「1つの時代の終わり」n…

  3. 張本智和がチョレイを言わなくなった3つの理由と反応まとめ「パフォーマン…

  4. 羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレード4/20開催! その詳細が明ら…

  5. 羽生善治氏と井山裕太氏の成績比較!素人さんが言う「どっちがすごいの?」…

  6. 平野美宇はワールドカップ2017で中国勢を撃破できるか?放送予定と視聴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP