野球

2018年好調だったDeNA、なぜここにきて不調になった?ネットの声から徹底検証!

DeNAの強さの秘密に迫る!!

 

いつも記事を見ていただきありがとうございます。
5月中旬現在。今永・浜口・ウィーランドと主力選手が度重なるケガによる戦線離脱で、とても苦しい状況に追い込まれているであろうDeNA。
しかしそんな下馬評を覆し、今年のDeNAがもの凄く強かった!!
そう、強かった。過去形なのです。
4月中旬まではラミレス監督の戦術が非常に良い方向に刺さり、出だしは遅かったものの、一気に好調になっていきました。
しかし5月中旬のここにきて急に不調になり始めている。
ということを小耳に挟んだので、今回のテーマは「DeNAの強さの理由」という部分に着眼点を置いて
好調の理由と不調の理由を迫っていきたいと思います。

原動力は「ヤバい!!」という全体の危機感から

2018年開幕2戦目からラミレス監督は不動の1番・桑原を外し、神里を起用。開幕5試合目には完全に神里をスタメンに固定するようになりました。
しかし理由も明確だったのです。
「彼は去年の終盤も調子が良くなかった。それから沖縄(春季キャンプ)、オープン戦と変わっていない。チーム全体のウェイクアップコールみたいな感じになれば」
と発言をしていました。
また桑原の復調を促すことも一つで、チームをとにかく危機感に追い込むことこそ、ラミレス監督が真の狙いなのだそうです。
その中でも効果が表れているのが倉本。
キャンプ時は良かったのだが、開幕直前に調子を落としかけました。
しかし前述の危機感を与えたことで、アプローチ方法が変わり調子が戻ってきたとも話します。
やがて昨年の開幕直後とは一転し、勝負強さを発揮します。
連戦で結果が出せなくなるとバットを変えたりする事で安打を量産。
「とにかく調子が完全に落ち切ってからでは手遅れ」という事で、昨シーズンフルイニング出場の倉本も危機感をヒシヒシと感じたそうです。
表では明るく表情豊かにするも、その肩にはプレッシャーがついて回っていたのです。

貪欲な姿勢こそが勝利への鉄則

今シーズンの開幕からラミレス野球の最重要点として「スモールベースボール」をあげています。機動力の大幅向上をすることで、前年までのイメージを一転。
ラミレス監督曰く「盗塁や犠打を向上しないと得点効率は悪くなる」と発し、優勝の為には派手な大技ではなく小技の連続性こそが最たる必要性と説きました。
そしてその言葉通り、チームの盗塁数は昨シーズンの倍にまで上昇。
機動力のある選手で新人の神里・楠本・宮本にFA加入の大和とスピードに自信のある選手が揃ったからこそ可能にしたとも。
進塁と盗塁意識を高め、オーソドックスな野球を目指すことが今季最大の課題なのでした。
ケガで戦線を離脱している選手が戻って来たときであっても、この意識を変えてはならない。
優勝に向けた意識は選手一人一人が高く、また聳える障害や壁が多い分、その先に見据えた目標も近づくのだと思いました。

ネットの声

今年はとにかくハングリー精神・闘争心が強いDeNAですが、ネットでの声も熱いです。
「今永が離脱していながらも、気迫溢れるプレーが失点を抑えている」
「ラミレスマジック起きてほしい」
「今年こそクライマックスシリーズ優勝お願いします!」
など、ファンはこの苦しい状況でありながらも、むしろ期待をするばかり。
可能性というものを感じさせる今季のDeNAには、ファンの声は高まるばかりなのです。

しかし、最新の声を確認してみると

やはり不動のエースである筒香の不調が非常に大きいという所がファンの間の共通認識のようですね。

前年以前もチームを引っ張っていた筒香が不調となると、チーム全体の戦力は勿論、
選手・ファンのモチベーションにも直結している可能性はありますね。

ですので私が今回思うのは、
「ラミレス監督の考えるスモールベースボールを栄えさせる筒香をいかに好調に持っていくか」

という所が今年最大の着目点になるのではないでしょうか。

逆に言うと、ここさえ何とかなれば、今年のDeNAはリーグ優勝を十分狙えるポテンシャルがありますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
DeNAの強さの秘密『危機感』を常に持つこと。
その中でプレッシャーに勝ち続ける選手の能力は、今年のDeNAの支柱といえます。
ラミレス監督率いるDeNAが今年はどんな旋風を巻き起こしてくれるのか目が離せませんね!!
今年こそ福岡ソフトバンクホークスを破り、広島カープを破り、球団に日本一の称号をもたらすのでしょうか。
期待に胸躍る今後の動向にご期待ください!!
それでは皆さん御読了いただきまして、誠にありがとうございました。
次回も乞うご期待下さい!!

関連記事

  1. 皆が知らないイチローの名言集とその真意

  2. NPBオールスター2018は目前!!試合日程と注目選手は?

  3. 11月値上げ商品の一覧と反応まとめ

  4. 初詣海外の反応に対する日本人の言い分は?「八百万の神の国」「根底には、…

  5. 羽生結弦のプーさんシャワーはいつから始まったの?

  6. パラダイス文書の日本人一覧は?鳩山由紀夫元首相ら数名が 反応まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP