未分類

1月31日皆既月食とブルームーンの時間は?赤いの?青いの?

2018年1月31日皆既月食とブルームーンの時間をシェアしていきます!

前回、皆既月食を日本で見ることができたのは2015年4月です。
そのときはわずか12分しか見ることができませんでした。

しかし今回、晴れていればけっこうな時間皆既月食を見ることができるのでそのへんをお伝えします。
さらにブルームーンも重なり、非常に注目されています。
そこで今回は皆既月食やブルームーンののしくみ、皆既月食が赤く見える理由について、まとめて行きます。

1月31日皆既月食とブルームーンの見ごろの時間は?

今回の皆既月食は、晴れていれば約1時間20分見ることができます。
前回の2015年と比べて見ると、約1時間ほど見る時間が長いことになります。
「忙しくて見れない」という人でも、少し空を眺めて見れば、見ることができます。
いきなり皆既食になるわけではなく、部分食から起こります。

部分食から見たい!という人は、20時48分ごろから南東から南の方角に注目していると始まります。
皆既食は21時51分ごろからです。

皆既月食から見たい!という人は、その頃に月を見ると良いでしょう。
そしてブルームーンのタイミングは、22時27分です。
23時8分ごろに皆既月食が終わります。

皆既月食が赤くなる理由

月が光っているのは、太陽の光を反射しているので光っているように見えます。
そして太陽>地球>月というように、大きいものから順番に一直線になった時に、太陽の光を受けてできた地球の影に月が入り、月が欠けて見える現象が起きます。
これが皆既月食です。

その際、赤い光と青い光の波長は長短があります。
青い光の波長は短いため、空気の粒で散乱してしまい、月まで到達しません。
一方で赤い光の波長は長いため、わずかに屈折するのみで、月まで到達することができるのです。
よって、赤い光のみが月を照らし、赤く見えるわけです。

動画を見つけましたのでシェアします。

赤くなりますね~。すごい。

皆既月食ブルームーンで月は青い?赤い?

ブルームーンと聞いて、「ブルー」=「blue」と考える人がイルカもしmれません。
実は、そうではありません。

1ヶ月の中で2度、満月を見ることができることでブルームーンと呼ばれています。
諸説ありますが、「double(ダブル)」の“ble”と“blue”は発音が似ています。
Double moon(=「2度の満月」)を発音する際の最初の「ダ」の部分が欠けて「ブルームーン」となった、と言われています。
とにかく、月は青くは見えません。赤く見えることになります。

紛らわしいですね!!

ネットの反応まとめ

月末は皆既月食とブルームーンが重なる大チャンス!
月末の皆既月食、楽しみ。晴れますように
赤い月って縁起悪そう..

出典:https://goo.gl/mKW3Au

といった声が多いです。
また、科学館や国立天文台など、あらゆる場所でイベントが行われるようです。

ウェザーニュースのYoutubeチャンネルがライブ中継してくれるでしょう。恐らく。

https://www.youtube.com/user/weathernews

まとめ

理科が得意でないという人でも、分かってしまえば皆既月食を説明できるのではないでしょうか。
ぜひ、友達にも皆既月食ならびにブルームーンを知らせてみなさんで見て欲しいと思います。

日本全国で見ることができるので、離れた場所で電話やLINEでやりとりしながら見るのも楽しそうです。
当日はロシアからの強い寒気が来るという予報もあるので、できるだけ暖かい格好で見るようにしましょう。
あとは当日、曇り空がなく晴れることを楽しみにしています。

関連記事

  1. はじめの一歩のイコウフジカワの意味が憶測を呼ぶ!グダ展開の理由とこの先…

  2. ダニエル太郎の次戦と視聴方法!ジョコビッチから金星のコメントで震える

  3. 羽生善治vs藤井聡太の対戦成績と対局予想まとめ!

  4. 新元号の候補一覧と平成31年硬貨の価値は?

  5. 田中将大の登板予定次回の最新を知る方法!

  6. 大坂なおみの海外の反応は?元女王セレナ撃破「ビッグニュースターの誕生だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP