野球

大谷の活躍は大きい?2018年のエンゼルスの成績、予想順位はズバリ!!

今回のテーマは率直に『今年のエンゼルスの成績と順位予想』です!!
大谷加入で話題沸騰・球団売上急上昇・世界での知名度爆発中のエンゼルス。
しかし実際の所、今年の成績はどうなのかということで、純粋な確率や今後の動きを予想して動向を推察してみました。
あくまでも成績を参考にした推察ですのであしからず。

今年のエンゼルスは大谷加入が大きい!!

これには大きな要素が幾つか起因しています。
現在の西地区でエンゼルスは1位に君臨しています。
まず西地区としての通算戦績では、2014年の地区優勝から3年間プレーオフとは疎遠になっていますがここで大きいのが大谷の加入です。

もしここで大谷が来ていなければ、例年と変わらぬムードで全体の士気は確実に平行線だったでしょう。
しかし今年の士気は例年の何倍も凄いです。
アウェーであってもその声を味方にしてしまう。そんな勢いすらも感じ取れます。
勢いはチームに風を生み、結果として勝利に結びつくのです。

二つ目の要素としては、予想以上の大谷の適応力。
オープン戦こそ悲惨だったものの、開幕からは爆発的な力強さを見せ続けている点に着目しました。
現在の勝ち星はアストロズと同じ16勝ですが、ここで大きな分岐点が生まれているのです。それは大谷が勝敗に起因しているか否かです。
大いに期待された新人が海を渡って見かけ倒しなんてことになってしまっては、一貫の終わりでしたが、大谷の実力が大きなプレッシャーとなり、相手への負担をかけているのです。
打っては脅威のホームラン、マルチヒット。投げては160キロを超える剛速球に、同じ軌道で大幅な落差を誇る伝家の宝刀『高速フォーク』。
その異常な落差に、バッターは手が出ず空を斬るだけ。
メジャーリーガーは基本フルスイングが信条なので、小手先の変化球やテクニックよりもパワーベースボールを中心とした迫力のあるプレーが見どころです。
ですがそれを封じるテクニックで大谷は実力を知らしめました。
動画などを見ると、よくバットやヘルメットなんかを地面に叩き付ける光景が多々見受けられますが、それらはストレートではなくフォークによる空振り三振がほとんどなのです。
以下の事から、大谷加入が起因する二つの点こそ今季のエンゼルスの強みと言えます。

ズバリ、目指すはリーグ2位!!

これは確実に狙いに行ける目下の最低ラインです。
勢いとノリに乗った今季、ビジター戦績11勝1敗・西地区10勝2敗の圧倒的強みを見せたエンゼルスは、これからの動向としてどこかで一気に二桁連勝を果たして、一気に下位順位とのゲーム数を引き離すかと思われます。
フレッシュな若手選手が多く揃っているエンゼルスは、息を吐くことなくノンストップで走れると仮定してのことです。
プレーオフになった場合は東地区との相性が悪く、苦戦を強いられることになるかと思います。

しかし研究に余念がない首脳陣も大谷もそこを乗り切った場合、他との戦績が上振れている分、優位な状況に持ち込めるとも思われます。
ということで、最低ラインとして地区1位。

そしてその地区1位同士でリーグ1位を決めるディビジョンシリーズに進出。
そこで2位になると予想しました。
東地区以外には強く出れている分、ここは組み合わせ次第となる気がします。

ネットの声

エンゼルスファンは皆、口を揃えてこう言います。
「今季のエンゼルスは最強だ」
「大谷が入団したおかげで士気がグンとあがった。今ならワールドだって夢じゃない」
紙面記事でも多くの声が上がる地区優勝。多くのライターも皆、地区優勝は固いと踏んでいるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今季のエンゼルス順位予想。
大きく出たものの、あながち外れてもいない気がしてきませんか?
あくまでも、いち予想ですのであしからず。ということでお送りしてきました。
また次回お会いしましょう。次回に乞うご期待!!

関連記事

  1. ザギトワが強い!美人で実力も本物!インスタ写真有り

  2. マンチズバーガーシャックの大統領効果での混雑具合はどれくらい?実際行っ…

  3. 【速報】内川聖一選手、日本人51人目の2000本安打達成!

  4. 高木美帆のスピードスケート自己ベストタイムと海外の反応!

  5. たまごっち復刻版の値段と予約方法まとめ「高いな~」「スマホでいいかな」…

  6. 台風22号進路が関東への影響はどうなる?21号で分かったあること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP