平昌五輪

長洲未来の足タトゥー画像と誤解されたキネシオロジーテープとは?

平昌五輪フィギュアスケート団体女子フリーで、アメリカ代表の長洲未来に足タトゥーがあるのではと話題になりました。
実際には誤解で、キネシオロジーテープというものが貼られていたようなのですが、いったいどんなテープなのでしょうか?
問題の画像やキネシオロジーテープについてまとめていきたいと思います!

長洲未来の誤解された足タトゥー画像はこれ

タトゥーに誤解された問題の画像の前に、長洲未来がどんな選手か簡単に紹介したいと思います。

長洲未来はアメリカ代表のスケート選手です。
アメリカで日本人の両親との間に生まれたため、日本人の名前というわけです。
国籍留保によって日本とアメリカ両方の国籍を保持していましたが、国籍法により22歳までにアメリカ国籍を選択。

四大陸選手権や世界ジュニア選手権などでもメダルを獲得し、今回の平昌五輪では、五輪史上3人目となるトリプルアクセルを成功させるなどスケートの技術は高く、アメリカ国籍を選択する以前は日本スケート連盟が日本への移籍を打診したほどの選手です。

そして、今回足タトゥーと誤解されてしまった画像がこれです。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

たしかに、右の太ももの部分に「USA」というタトゥーが入っているように見えますね。
これを見た視聴者は次々にSNSに疑問を投稿。
その後、テープメーカーの回答により、足タトゥーに見えたものはキネシオロジーテープというものだと判明しました。

キネシオロジーテープとは一体どんなものなのでしょう?
以下で詳しく説明したいと思います。

キネシオロジーテープとは?

長洲未来の足タトゥーに見えたものの正体はキネシオロジーテープでした。
キネシオロジーテープとは、テーピング用のテープの1つで、筋肉や関節、靭帯などを保護・サポートする目的で使用されます。

キネシオロジーテープを使用することで、筋肉の伸びを制限し、痛みの緩和や予防、筋肉の過剰伸びを防ぐことで怪我を防止する効果があります。

今回、長洲未来がつけていたキネシオロジーテープを提供していた会社は、アメリカの選手団全体にテープを提供していたようです。
五輪のための特別デザインのようで、だから大きく「USA」と書かれていたんですね。

提供企業としてはここまで騒ぎになるとは思わなかったでしょうし、思わぬ広告になりましたね笑

日本でも普通に通販で手に入ります。

ネットの反応

タトゥーかなと思ったのは俺だけ?
どう見てもテーピング
タトゥー隠しのテープだと思った
あの広告作戦は次回から禁止されそう
タトゥーじゃなくてよかった!
酷い故障抱えてるのかとひやひやした
あんな目立つテーピングなんかしたら美しさが半減しない?
タトゥーだったら超絶ダサい
なぜ肌色じゃないのか不思議
テープを提供してるメーカーの策略に引っ掛かった感じか

出典:https://goo.gl/FF8wqR

長洲未来足タトゥー誤解に対するネットの反応をまとめてみました。

まとめ

長洲未来の足タトゥーと誤解されたキネシオロジーテープについてまとめてみました。
タトゥーに見えたアレは選手の体を守るテーピングだったようです。
種目が種目だっただけに見栄えに影響しないかと心配する人もいましたが、たしかに美しさを競うスケート向けに肌色のデザインのものも提供してくれると良かったですね。

■関連記事

平昌オリンピック閉会式に出るアーティスト情報!

宮原知子の点数がおかしいの声!海外の反応まとめ

宇野昌磨は天才型?努力型?才能に関する評価まとめ

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. 高木美帆のスピードスケート自己ベストタイムと海外の反応!

  2. マススタートとは?ルールと佐藤綾乃への期待!

  3. カーリング女子の再放送を見る方法!韓国戦は特にすごかった!「掛け声に癒…

  4. 赤いサイロの値段は?通販でも買える?カーリング女子がおやつタイムに食べ…

  5. 韓国カーリングメガネ先輩のかけ声でヨンミさん200人に名古屋往復航空券…

  6. カーリング藤沢五月が沢尻エリカに似ている?反応まとめ「毒気をぬくと」「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP