未分類

マー君の先発視聴方法!2018年の調子と相手チーム情報「3日連続で日本人投手か!」

マー君こと田中将大投手が2018年3/31、日本時間8時から開幕2戦目の投手として先発します。
日本人としては1番ですね。
ちなみに4/1 8:10からはダルビッシュ、4/2 5:00からは大谷翔平が投げますので
3日連続での日本人投手の先発となります!

ずばり、3人の先発を登録してすぐに見ることが出来るのがDAZNであります!

マー君の先発視聴方法!

最近最もライブ視聴で頑張っているし、利用者側としてもかなり使い勝手がいいのがDAZN(ダゾーン)です。
下記のようにばっちり放送することをアピールしています。

DAZN(ダゾーン)は何より、初月無料で試すことが出来るので、クレカを持っていれば誰でも見ることが出来ます。
メリットを箇条書きしますと、
・初月無料
・無料期間に解約可能
・プロ野球もジャイアンツ以外はすべて生放送、最後まで見れる
・CSとかBSにつながってなくてOK。ネットに繋がっていればOK
・MLBも、エンゼルス、ヤンキース、カブスを全放送予定なので、大谷・田中・ダルを見れる。4月以降はマリナーズも予定している。
・5月5,6,7に大谷vsイチロー見れるかも
・野球だけでなく、海外サッカー、Jリーグも生放送
・大坂なおみの活躍も見れる。女子テニスを生放送
・その他のスポーツもたくさん扱っている。バレー、バスケ、モーター等(詳細割愛)
・有料継続しても1750円で見放題(税抜き)
・カメラワークいいので、ネット回線問題なければお酒飲みながらヘッドホンして楽しむと臨場感増して家にいながら最高にハイになれます^^;

ということで、実際私が生でテニスを見に行った時より、DAZNでテニス見た時の方が面白くて興奮したという…。
ヘッドホンしてみると違いますねー。

1ヶ月無料もいつまで続くか分かりませんので、この日本人3連投の機会に是非お試し登録してみてはと思います。

マー君の調子と相手チーム情報!打撃力は?

今年もヤンキースで2番手として投げる田中将大投手。
2013年24勝0敗でNPBを卒業したのは本当にかっこよかったですよね。
大リーグでももちろん活躍していますが、環境違う中、怪我をして手術をしたりと不安も見せています。

特には、去年は田中ガチャなんてネットでは言われて、「すごくいい」or「最悪」のどちらかの投球が目立ちました。
ネットでは、その都度の新聞の見出しを並べていて、絶賛と叩きの見出しの落差が激しくてネタにされていましたね。
悪く言えば去年は「不安定」ということです。(もちろんそれでも勝ち星をあれだけ積み重ねているのは凄すぎなことです)

さて、そういえば今年はあまりニュースで見かけなかったような…。
ということで、最近のマー君の調子を調べてみました。

オープン戦では3連敗。防御率は7.24とよくない数字ではありますが、
最後24日は5回2/3を投げ、5安打6奪三振無四球で1失点の好投でコーチからも高く評価されています。

オープン戦は「調整」の位置づけなので、数字は当てにならないと思いますが
コーチから評価されての2番手としての登板なので、チームも自信をもって送り出すというつもりでいいでしょう。
また実際見た人の評価も後述します。

本人は次のようにコメント

「自分の持てる全ての力を出して、その試合で悔いが残らないように1球1球、自分のベストボールを投げていくだけ」

マー君の調子は?ネットの評価まとめ

ネットではオープン戦のマー君について以下のように見ているようですね。

細かい分析は少なかったですけど、オープン戦見る感じだと右肩上がりなっていますね。

まとめ

日本人が海外で活躍するのが当たり前の時代になってきました。

そしてさらに、その海外での活躍をネットで観戦するのが当たり前の時代になってきました。
素晴らしいです。

その素晴らしい選手の活躍を視聴することで、私たちもエネルギーもらって仕事が頑張れますよね。
私も特にイチローの活躍でかなりパワーをもらいます。

それにしても、この3連投はどちらかというと、こっちまでかなり緊張してハラハラですね!
田中選手で勢いを作って、大谷選手でいい感じで締めてほしい!

ついでにスタントンの活躍も楽しみですね!

関連記事

  1. カープファン中村奨成の入団後の背番号を予想!その理由は?

  2. 大谷翔平メジャーで二刀流無理?米国メディアの評価と反応まとめ

  3. チャットモンチーは解散?するなら理由は?n

  4. 張本智和のハリバウアーの感想と海外の反応まとめ

  5. バスケットボールプレイヤー富樫勇樹の強さの理由

  6. 日本がW杯決勝トーナメントで打つ戦略と勝ち目は!?ネットの意見と併せて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP