未分類

試合直前!日本代表VSセネガル代表を徹底予想!!

初戦コロンビア相手に歴史的勝利を飾った日本代表。
興奮冷めやらぬ中、日本の第2戦目が目前となる。

セネガル戦で勝利をすればグループリーグ突破に大手をかける大一番。

そんな対セネガル戦を徹底分析してみたいと思う。

セネガルの脅威

Team of Senegal (L-R) Kara Mbodji, Zargo Toure, Famara Diedhiou, Alfred Ndiaye, goalkeeper Abdoulaye Diallo, Saliou Ciss
Lamine Gassama, Henri Saivet, Sadio Mane Idrissa Gana Gueye and Diao Keita Balde during the friendly match between Senegal and Ivory Coast at Stade Charlety on March 27, 2017 in Paris, France. (Photo by Anthony Dibon/Icon Sport)

まず警戒すべきは、セネガル代表のエース、サディオ・マネ。
所属するリバプールではプレミアリーグで10得点を獲得し
チャンピオンズリーグ決勝では名門レアル・マドリード相手にもネットを揺らしている。

そしてマネのスピード。
ランのトップスピードはなんと時速30キロを超える。
アフリカ勢ならではの身体能力だ。

そして圧倒的な高さ。
セットプレーでのターゲットマンは全て180センチを超えている。

スピード、高さ、身体能力、全ての面で日本を上回っている。

そもそも今大会のグループリーグの組み合わせが発表されたとき
セネガルに注目したサポーターはいただろうか。

おそらく誰もが、勝てるであろう相手だと思ったはずだ。

しかしながら日本代表同様、セネガルもまた初戦で大番狂わせを起こした。
格上相手のポーランド代表に勝利をしたのだ。

1位通過はコロンビア。2位通過はポーランド。
そんな世界の予想は大いに狂い、コロンビア、ポーランド共に黒星スタートとなった。

注意すべきプレー

The Senegalese national football team poses for a photograph prior to the 2012 African Cup of Nations football match between Senegal and Libya, on January 29, 2012, in Bata. AFP PHOTO / ABDELHAK SENNA (Photo credit should read ABDELHAK SENNA/AFP/Getty Images)

まずはセットプレーだ。
前途でも述べたように、セネガルの高さは脅威。
ペナルティーエリア付近でのファウルは極力避けたいところだ。
コーナーキックも同様避けたい。

そしてスピードを活かした突破。
特にマネのスピードは尋常じゃない。
このマネをどう攻略するか。

おそらくマネにマークを付くのは長友、吉田になるだろう。

マネに限らず、快速スピードを持つ選手は逆サイドにもいる。
ケイタ・バルデだ。

つまり、両サイドに猛スピードの武器を持つストライカーがいるのだ。
日本の守備陣にとっては、身体をはって守る時間が増えるだろう。

セネガルの弱点

そんな日本代表にも、一つセネガルを打ち負かす術はある。

ずばりメンタルだ。

アフリカ勢のチームは、諦めが早い事で有名だ。

つまり、日本の先制点がカギになる。
日本が先制点をとり、自分たちのペースを崩さなければ勝機は大いにある。

日本がボールを持つ時間が長く、日本がリードしていれば
アフリカ勢特有の、諦めの早さがみえてくる。

おそらく初戦ポーランド戦に勝利し勢いにのるセネガルに勝つには
このボールポゼッションが大事になってくる。
こうなれば相手はイラつきを隠しきれず、プレーも疎かになってくるはずだ。

ネットの意見

最後に

意外だと思うが、セネガルは2002年の日韓大会でベスト8という成績を残している。
しかも、開幕戦では強豪フランス代表を撃破した。

その時のセネガル代表の主将アリウ・シセが、今大会の代表監督を務めている。

日本がセネガルに勝つには、
サディオ・マネ。そして昨季セリエAで大活躍したケイタ・バルデをおさえること。

そして無駄なファウルを避けること。

欧州の強豪に比べれば、攻守が切り替わる際に中央や前線にスペースがでやすい。
そのスペースを見逃さず、日本のショートカウンターで攻めたいところだ。

このセネガル戦に勝てれば、グループリーグ1位突破も現実味がでてくる。
日本の目標としているベスト8に進出するには、なんとしても1位突破をつかみたい。

そのためにはまず、このセネガル戦を勝利で終わらせたいところだ。

関連記事

  1. アニ文字を10秒以上録画する方法!「あ、その手があった!」

  2. はじめの一歩にイライラ頂点の人が続出…その理由と今後の展開…

  3. 2018年、ズバリ、巨人の今年の順位をネットの意見も交えて予想!!

  4. 第100回夏の甲子園はすぐそこ!公式PVがアップされてヒートアップ中!…

  5. NBAファイナルで一騎打ち、レブロン・ジェームズとステファン・カリーの…

  6. マクドネルvs井上尚弥のリーチ差10cm以上はどれくらい影響ある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP