未分類

劇団4ドル50セントのネーミングの意味と由来は?センターの國森桜やPVに一目ぼれ!

劇団4ドル50セントは、あの秋元康さんがプロデュースした新しい劇団です。
今までの劇団という枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンタテイメント集団です。
今回は劇団名の意味と由来、そして劇団4ドル50セントのセンター「國森桜」さんについてシェアします。

劇団4ドル50セントのネーミングの意味は?

劇団4ドル50セントは、秋元康さんが2016年夏ごろに親交のあるエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長に新プロジェクト発足を依頼されたことから始まりました。

「自分が今までやってこなかったこと」

として劇団プロジェクトを企画し誕生したのが劇団4ドル50セントです。
いいですか?「アイドル」じゃ、ないですよ。劇団です。
最初私もアイドルと勘違いしてしまいました。

劇団4ドル50セントという一風変わった名前ですが、これにもちゃんとした意味・由来があります。

「1960年代を代表するシンガーの、ジャニス・ジョプリンが死んだ傍らには
封の切られていない赤いマールボロと手には4ドル50セントが握られていたという。
ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。
ジャニスの代わりに夢を掴め。」

そんな意味を込めて秋元康さんが命名しましたた。

秋元さんのドラマとか見ていても「なんか気になる」「見てみたい」「調べてみたい」というものを
出してきますよね。
ついつい調べてしまったではないですか。

劇団4ドル50セントのセンターの國森桜とは?

劇団4ドル50セントには、劇団には珍しく、ライブ活動や今後劇団を代表してメディア活動を担う女性8名からなる派生ユニットが結成されている。
劇団とユニットのセンターを務めているのが、國森桜(高校3年生)です。
高校1年生のときに雑誌のモデルに憧れて芸能の道を志しました。

広島の焼き肉屋でバイトをし、飛行機代を自分で稼いでオーディションに挑戦。
演技経験がゼロで、ダンスは大の苦手とのことですが、みごとに劇団4ドル50セントのセンターに大抜擢されました。
9月16日に行われた「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」では、センターとして堂々としたパフォーマンスで観客を魅了しました。

ネットの反応まとめ

PVを観て一目惚れした
プレ初日で劇団全員のファンになった
P注目している。舞台観に行きたい
劇団全員の向上を期待してる
P1年後はすごく有名になっていそう
短期間で劇団メンバードラマ出演が決まってるすごい劇団
P丸尾さん脚本、和田さん音楽だから、かっこよくない訳がない
キャッチーな振付がいい
秋元さんナイス。センスがいい。劇団絶対見たい!
出典:twitter

まとめ

秋元康さんが企画した新劇団「劇団4ドル50セント」。
立ち上がったばかりで活動はまだまだこれからですが、PVなどを観るとこれからの活躍がとっても楽しみです。
名前の意味のように、夢を掴んで欲しいですね。
センターの國森桜をはじめ、劇団員全員の活躍に期待大です。

関連記事

  1. ロシアワールドカップを最後に代表引退を宣言した名だたる英雄選手たち!

  2. 柳田悠岐FAの可能性。円熟期に入ったスラッガーの行き先とは。

  3. 殺人インフルエンザは予防接種足りない?ネーミングが炎上!

  4. ショーン・ホワイトのスノーボード技!人間離れした3つを紹介!

  5. 日本代表VSコロンビア代表直前!改めてコロンビアの特徴とネットの意見ま…

  6. サファテ、鷹の守護神まさかの手術で長期離脱!?ソフトバンクに忍び寄る2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP