プロ野球

清宮幸太郎が甲子園とその後に魅せた軌跡

清宮幸太郎が甲子園とその後に魅せた軌跡

出会いから、憧れへ

恵まれた体格は父の、ラグビーで名を馳せた父・克幸氏より受け継いだものです。
父は常に輝かしい成績を納めてきたトップラガーマンで、現在はヤマハ発動機ジュビロ監督を務めています。
指導方針は常に熱血、まさに男の中の男でした。

そしてその姿勢に押された息子・清宮幸太郎は、甲子園の歴史的一戦を目の当たりにするのです。
そう、甲子園ファンなら忘れもしない。2006年早稲田実業対駒大苫小牧の、田中将大対斉藤祐樹の、熱く沸いた激闘です。
それこそが清宮幸太郎と野球の初めての出会いでした。

その後、4年生からは硬式野球に転換、以降は東京北砂リーグというリトルでプレーをします。
ですが当時から一回りも二回りも他の少年より大きかった清宮は、
投打に渡り他を寄せ付けない圧倒的力をもって、2012年リトルリーグ世界選手権においてチームを優勝に導きます。

この時点ですでに噂になっていた、怪物『清宮』の二文字。その実力からテレビにも出演するほどの破格級。
アメリカでもその力は知れ渡り「和製ベーブ・ルース」と揶揄されるほど世界から注目を得たのでした。
シニア時代でも全国優勝を経験した清宮は、こうして鳴り物入りで当時から心決めていた早稲田実業高等学校に進学したのです。

甲子園を沸かせた平成の怪物

早稲田実業へと学びを進めた清宮幸太郎。彼へ寄せられた期待はついに本物となります。
1年生にしてクリーンナップの頭3番を担うのです。この後にも出てくるお話なのですが、早稲田実業は4番に座るべき選手を敢えて3番に座らせます。
それは複数の理由があり、監督である和泉氏の考えでもあるわけなのですが、打順が多く回る事、初回で必ず打席が来る事、そして強いチームほど3番が一番優れているからと挙げていました。

以上の点を考慮すると、重圧を背負わされた清宮の両肩はとてつもない事になっているでしょう。
しかしその全てを破壊する衝撃を、全国の甲子園・野球ファンは受けることになりました。
それが甲子園史上初の1年生二試合連続ホームランです。

大会10日目にて甲子園初ホームランを放った清宮は、ベスト4を決める重要な一戦においても、これまた超高校級のスラッガーとして、ライトスタンドにライナー性のド迫力の一打を放って見せます。片鱗を見せた清宮に会場に居合わせた観客は大いに熱狂しました。

再び甲子園を目指し、歩み出した道の先。

1年生で甲子園を経験した清宮でしたが、翌年は願い叶わず甲子園出場を逃してしまいます。
先輩の悔しさを胸に、最後の年へと想いを固めた清宮はキャプテン就任。
自らのバットでチームを引っ張っていくことを決めました。
ですがチームのウィークポイントである投手力に悩まされ、最後の年も想い届かず甲子園の土を踏む事はありませんでした。

ですが彼のひたむきな努力は、また別の所で新たな記録を樹立しようといていたのです。
それこそが高校通算本塁打記録でした
それまでの1位は山本大貴選手の107本。当時その記録を視野に入れたのは夏の終わり頃。
通常ならば引退しているはずの清宮、しかし引退をする時期は少し先だったのです。

それがWBSC U-18ワールドカップ日本代表の主将。高校最後の「怪物」としての役目でした。
それまでの対外練習試合などで積み上げた本塁打数は100本と、圧巻の成績。
練習試合があれば観客やファンはこぞって足を運ぶまさに『清宮フィーバー』状態でした。
そうした試合などの末、清宮はプロ入団への手土産として、高校通算本塁打111本の史上最多記録保持者という輝かしいタイトルを片手に、新たなステージ・強者のみが立つことを許されたプロというステージに挑むのです。

以上が『怪物』として高校野球界に名を刻み、今を戦う清宮幸太郎の軌跡です。

最後に、ネットでの清宮幸太郎に対する様々な意見を見てみましょう。

関連記事

  1. 日本野球番付の歴代横綱一覧!内川10年ぶりの反応まとめ

  2. 松坂大輔のウェアもステファンカリー!値段は?なぜこんなに人気なのか

  3. DeNAの新リードオフマン神里和毅の魅力は?イケメン?プレー?ネットの…

  4. 昇竜ユニフォームのレプリカはいつ配布?圧着サービスある?n

  5. 藤浪晋太郎の死球の数は意外と普通?CS先発の期待の反応まとめ

  6. 藤浪晋太郎の成績不振に4つの説!どれがもっとも確からしいか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP