未分類

【速報】親善試合直前!シュテファン・リヒトシュタイナーが語る日本戦への意気込み

スイス代表主将を務めるDFシュテファン・リヒトシュタイナーが7日、国際親善試合・日本戦の前日記者会見で意気込みを語りました。

アーセナル加入が決まったばかりの34歳DFのリヒトシュタイナーは、現在のスイス代表が自身が経験してきた中で、最強であると豪語しました。
事実、スイスはFIFAランキングでドイツ、ブラジル、ベルギー、ポルトガル、アルゼンチンに続き、現在は6位までランクを上げてきています。

リヒトシュタイナー曰く

「現在のスイスは、自分がプレーしてきた中で最強だと思う。ゲームプランについては最強でないかもしれないが、メンタル面に関しては最強と言えるだろう。このチームならどんな相手であろうと、全勝できると3年前から感じている。それに練習もどんどんハイレベルになって来ていて、選手それぞれが代表でポジションを勝ち取ろうと意欲を持っている」

引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000010-goal-socc

個人記録より日本戦での勝利を

8日、スイス・ルガーノのコルナレードで行われる日本戦において、リヒトシュタイナーは代表通算100試合目を記録する。
この記録はスイス内では史上4人目となり、ハインツ・ヘルマン氏が保有する最多記録118試合も視野に入ってきています。
しかしリヒトシュタイナーは、ロシア・ワールドカップで好スタートを切るためにも、記録よりまず日本戦での勝利に集中したいと話しました。

「僕の通算100試合目は重要ではない。ロシアへ出発する前に、日本に勝利し、自信をつけておくことが重要だ」

「もうすぐW杯が始まる。ブラジル戦の前の最後のテストになる。だから良いプレーをして、勝利しなければならない。もう一度良い試合をして、自分たちの自信をつけて、W杯へ挑みたい」

これについてスイス監督のヴラディミール・ペトコヴィッチ氏も日本戦に向けて、コメントを残しています。

「ケガ人が出ずに勝利できれば完璧だ。日本は非常に技術のあるプレーをする。それに運動量もあるので、体力面も要求される。いずれにせよ、我々のチームが試合を支配することを望んでいる。2週間にわたる厳しいトレーニングを経て、私が要求する試合をできるようメンタル面での準備は整っている」

ネットの意見

まとめ

スイス代表のリヒトシュタイナー選手、今年はアーセナルへの移籍も決まり、目覚ましく発展していくことは間違いないでしょう。
アーセナルといえばBIG4と呼ばれる名門中の名門チームです。

そんな彼が最高のチームと言っている現在のスイスですが、今の日本が苦戦するのはほぼ間違いないでしょう。

ガーナ戦の調子を見る限りあのままでは厳しい戦いが強いられそうですが、
そういった逆境に対して日本がどのように動くのか、期待して見守りましょう!

関連記事

  1. 貴乃花親方が怪しい!なぜこのような行動を?反応まとめ

  2. フェルナンデスがフィギュア引退を示唆している!これは最後の頑張りか!?…

  3. 平昌五輪開会式でBTSなどK-POP出演が期待されている理由!

  4. ラク痩せ体操のやり方!高橋克典紹介のが簡単すぎてびっくり!腸腰筋のすご…

  5. 大谷翔平はなぜエンゼルスに決まったのか?不利予想覆した3つの要因とは?…

  6. ネリの海外の反応!無期限資格停止とは?「期限を設定した方がむしろいい」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP