未分類

ポーランドのFIFAランキングと実力は?サッカーワールドカップ日本は勝てるか?

サッカーFIFAワールドカップ2018のグループリーグ組み合わせ抽選会が行われ、日本はポーランド、コロンビア、セネガルと同組のグループHに入りました。
コロンビアは言わずもがなの強国ですが、ポーランドのFIFAランキングや実力はどのくらいなのでしょうか?
グループHは死の組回避と言えるのか、日本はワールドカップ勝つことができるのか、グループリーグの展望をしていきたいと思います!

ポーランドのFIFAランキングと実力は?

ポーランドは11月23日の時点でFIFAランキング7位のチームです。
「ん、7位…?」「実力高!」と思う方も多いかと思います。
あまり知られていませんが、実は、ポーランドは世界でもトップクラスの実力を誇るチームだったのです…!
ちなみに、同組のコロンビアはFIFAランキング13位、セネガルは23位です。
ポーランドは他の国よりもさらに一段階上の強さを持っていそうですね。

実際、ポーランド代表は2014年のブラジルワールドカップでは予選敗退となってしまったものの、EURO2016ではベスト8に入るほどの結果を残しています。
おそらくグループHを首位通過するのは、順当に行けばポーランドなのではないかと思います。

ポーランド戦最も注意するべきあの選手

ポーランド代表の中で特に注意が必要なのが、バイエルンミュンヘン所属のFWレヴァンドフスキです。

Embed from Getty Images

レヴァンドフスキは世界でもトップクラスの実力を持つFWで、ブンデスリーガ(ドイツリーグ)でも得点王を2度獲得し、4度の優勝に貢献。
その他にも、最速ハットトリック記録や、途中出場選手での1試合最多ゴール記録といった数々のタイトルを保持しています。
ポーランドに勝つには、このレヴァンドフスキをいかに封じるかがカギとなってきます。

グループHは死の組回避と言える?

日本が所属するグループHは死の組を回避できたと言えるでしょうか?
結論から言えば、かなり厳しいグループに入ったのではないかと思います。
上記の通りポーランド、コロンビア、セルビアはどこも強敵ですし、FIFAランキングや実力では日本だけ出遅れている感があります。

たしかにドイツやスペイン、ブラジルといった優勝候補を回避できたことは大きいですが、それでも全体的に実力の水準が高いグループに入ったと言えます。

ボロ負けはしないけど、番狂わせの起きにくいグループと表現するとわかりやすいかもしれません。
順当に行けば、ポーランドとコロンビアがグループリーグ突破となるでしょう。
とはいえ、何が起こるかわからないのがワールドカップでもあります。

優勝候補のチームでもグループリーグ敗退となることもありますし、全く見向きもされなかったチームが勝ち進みベスト8に名を連ねる、なんてこともあります。
厳しいグループに入ったことは間違いありませんが、諦めずに勝機を狙えば絶対に勝てないことはないはずです。
日本代表の快進撃を期待しましょう。

ネットの反応

悪くはないグループだけど、それでも最弱に変わりはない
初戦コロンビアはきつい…
ドイツと同じグループに入らなくて良かった
まだましな方だと思う
厳しいグループだけどFは避けたかったからよかったと思う
地味に強いチームが多いグループ
他のグループと比べると悪くないけど、突破できるイメージも湧かない
全然楽じゃない
相手も日本と当たって良かったと思ってるんだろうなあ
全敗もあり得る
出典:https://goo.gl/1sBjss

ワールドカップ日本グループHに対するネットの反応をまとめてみました。

まとめ

ポーランドは意外?にもFIFAランキング7位の超強敵でした。
グループHは派手な優勝候補はいないものの、全体的に強いチームの揃った地味にきついグループと言えます。
日本は念願のグループリーグ突破できるのか、再び全敗で帰国するのか、全国のサッカーファンは期待と不安でいっぱいです。

The following two tabs change content below.

小汰郎

Sports FlyHigh編集長Surprizz Infinity株式会社
スポーツFlyhighの編集長。好きなスポーツは野球だけど致命的な運動音痴のため10代でプレイヤーを引退。紆余曲折有り今ではスポーツ系のメディアで編集長を務める。一番好きな野球のシーンはWBC決勝のイチロー決勝打。

関連記事

  1. 下町ボブスレー蹴ったジャマイカ女子の平昌オリンピックの放送予定は?日本…

  2. 福山雅治のライブの評判をまとめてみた!「アットホーム」「コアファンじゃ…

  3. インド高速鉄道に最新現地の評価は?中国メディアとこんなに違う!

  4. 羽生善治の名言から努力とは?思わず目が見開く8つの言葉

  5. 羽生善治vs藤井聡太2月17日視聴方法は?早指しでは若い方が有利?

  6. 信号機のない横断歩道、止まらぬルール違反の車が多いのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP