未分類

ベルギー戦直前!! 日本はベスト8なるか!?試合の予想と注目すべき選手!!

グループステージを2位通過で突破した日本代表。
日本は中3日という短期間でトーナメント1回戦が行われる。

その相手はグループステージを1位で突破した欧州の強豪ベルギー代表だ。

日本代表に勝つ術はあるのか。
運命の決戦に向けてこの強敵べルギー代表を分析してみようと思う。

○赤い悪魔!ベルギー代表!

ロシアW杯欧州予選でグループ予選を1位通過でW杯出場を果たした
FIFAランク3位のベルギー。

そして今大会グループステージも3戦3勝と負け無しで決勝トーナメント進出を決めたベルギー。
その圧倒的な強さに、通称「赤い悪魔」となんとも不気味な名が付いている。

この赤い悪魔と我らが日本代表は、過去に5戦した経歴をもつ。
結果は2勝2分1敗と、やや日本が勝ち越しているように見えるが
これはあくまで国際親善試合も含まれている。

W杯の決勝トーナメント、負けは許されないゲームでベルギー代表が牙をむき出しにしてくるのは明白だ。

ほとんどの選手がスペインリーグで活躍しているベルギー代表。
まさにスター揃いのタレント集団だ。

今大会のグループステージ総得点はなんと脅威の9得点。
一方日本代表は4得点だ。圧倒的な決定力の差がみてとれる。

しかもエース、ルカクは今大会の得点王候補の一人。

このスター揃いのベルギー代表に、西野ジャパンは勝てるのか。


○ルカク、アザールに要注意!!

おそらくこの2人の選手に追い込まれる時間が長くなるだろう。
特にルカクは常人離れした規格外の選手だ。
圧倒的な身体能力に加え、正確なキックセンスも兼ね備えている。

このルカクにペナルティーエリア内でボールを持たせてしまえば忽ち危険な状況になる。
日本の守備陣にとっては、このルカクにいかにボールを持たせないかがキーとなってくる。

そしてアザール。
アザールの得意プレーはなんと言ってもミドルシュート。
どんな角度からでも正確に枠をとらえてくる。
バイタルエリア付近でアザールに前を向かせてしまってはいけない。
アザールに対して守備陣に求められることは、シュートコースを消すこと。
これに尽きるだろう。

そしてセットプレーにも注意が必要だ。
日本は今大会、セットプレーからの失点が目立つ。
しかも今回はベルギー代表だ。ルカク、アザールを取り上げてはいるが、ベルギー代表は全選手が個の能力に優れている。
そしてフィジカル、スピード、あらゆる面で日本代表を上回っている。

そんな赤い悪魔に勝つ戦略は…

○左サイドを活かす

日本代表の得点のほとんどは、左サイドから生まれている。
長友、香川、乾のホットラインはまさに対ベルギーの肝となるだろう。
兼ね備えれば、ベルギーの守備陣には抜け穴が若干目立つ。
この抜け穴からスペースが生まれれば、日本にもミドルシュートなどチャンスが生まれてくる。

とはいえ、相手はベルギー代表だ。
易々とシュートを許してくれる相手ではない。
そのためにも、選手交代、そのタイミングがカギとなってくるだろう。

今やスーパーサブの本田をどこで投入するか。
決定機を活かせるか。本田がトップ下に入れば後半も左サイドは武器になる。

しかし絶対にしてはならないミスが、この左サイドでのボール回しにミスが出て
相手にボールを取られカウンターに持っていかれるパターンだ。
ベルギーは1つのロングパスからゴールを決められるチームだ。
中盤でボールを失えば忽ちピンチになる。

その際の攻守の切り替え。
非常に運動量が求められる死闘になることは間違いない。

ネットの意見

○最後に

2大会ぶりの決勝トーナメント出場を決めた日本代表。
運命の1回戦は強敵ベルギー代表だ。
この試合に勝つことができれば、初のベスト8となる。

しかし優勝候補のベルギー代表も、ベスト16で留まるチームではない。
日本はチーム一丸となってこの強敵に立ち向かってほしい。

そして少ないチャンスをモノにして歴史的勝利を飾ってほしい。

関連記事

  1. サーフィン中の車の鍵どうしてる?こんな便利グッズがあるから茨城で盗まれ…

  2. 平昌五輪の美女10人に藤沢五月が選ばれる!他9人の画像もアップ!

  3. アンカハスが強い!ボクシングスーパーフライ級井上尚弥と比べた評価

  4. 栄和人氏の経歴は? 伊調馨 パワハラに信じられないの声

  5. シーサケットvsエストラーダはテレビやWOWOWで見れない?オッズは五…

  6. セ・リーグの中継をネットで見るなら?最高の視聴方法は!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP