未分類

【2018W杯ポルトガル代表】C.ロナウド、その強さと弱点はコンディション!?

W杯が開幕して約一週間。
熱い戦いが繰り広げられる中、ひときわ輝いてる選手がいる。

グループリーグ初戦、スペイン代表相手にハットトリックを決め
続く第2戦目、モロッコ戦でも得点をあげたポルトガル代表エース
クリスティアーノ・ロナウド。

サッカーファンでなくとも一度は耳にした事のある選手だ。

まだ2試合しかしていない中、今大会は「ロナウドの大会」
という呼び声も高い。

アルゼンチンのメッシ。
ブラジルのネイマールに並ぶ世界最高峰の選手だ。

今大会ではメッシ、ネイマールを上回る活躍をしている。

そんなC.ロナウドに注目してみたいと思う。


ロナウドの特徴

ロナウドは決して献身的に守備をするタイプではない。
常に最前線に残り、90分間ゴールを狙っている。

そのためロナウドの運動量は極端に少ない。

しかしここぞという時に必ず決める。

まさにゴールを決めるためにピッチに立っている。

そんなロナウドの武器は、シザーズを多用したドリブル。
華麗なフリーキック、そして圧倒的な決定力だ

今大会、その力を限りなく発揮しているロナウド。

そのため、ロナウドがボールを持っただけで
相手サポーターからのブーイングがとてつもない。

それだけ注目されている証拠だろう。

フィジカルの強さ

ロナウドの武器はまだある。
その一つがフィジカル。

強靭な強さを持つロナウドの肉体。
相手が2人だろうと3人だろうとボールを奪われずキープできる。

その分相手のロナウドに対するプレスが強くなるシーンが多い。

そしてロナウドは、他の全サッカー選手の中でも怪我が少ない。

その肉体の秘密は…

6億円といわれるロナウドの豪邸にある。

自宅にスポーツジム顔負けのトレーニングルーム。
そして室内プール。

ロナウドは日々その肉体を維持している。

しかし、誰しも弱点はあるもの…

ロナウドの弱点

まさにコンディション。

コンディションが良くない時は、ことごとく決められない。
エースと言われる試練でもあるだろう。

活躍できなければ批判され、活躍すれば称賛される。

しかし今大会のロナウドは絶好調!!

初戦スペイン戦、試合終了間際の同点フリーキック。
キーパーも反応できない程鮮やかだった。

大きな大会でしっかりコンディションを整えてくる。
そして結果をだす。

これこそが世界ナンバー1プレイヤーだろう。

ポルトガル代表に対するネットの意見

まとめ

そんなロナウド率いるポルトガル代表は今大会スペインに引き分け。
モロッコに勝利。

26日のイラン戦に引き分け以上ならグループリーグ突破が見えてくる。

2016年、欧州王者の活躍に期待が高まる。

そして、そのチームのエースオブエースのC.ロナウド。

まさにポルトガル代表の最強の武器だろう。

関連記事

  1. NBAファイナルで一騎打ち、レブロン・ジェームズとステファン・カリーの…

  2. サファテと家族の絆~ソフトバンク不動のクローザー~

  3. インフルエンザワクチンが不足!解消時期はいつなの?埼玉の状況を見てみた…

  4. 清宮幸太郎が甲子園とその後に魅せた軌跡

  5. 朝青龍1000万円チャレンジ日時と視聴方法は?亀田戦超えなるか!?n

  6. ロシアワールドカップを最後に代表引退を宣言した名だたる英雄選手たち!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP