未分類

友野一希と宇野昌磨を比較してみた!技術力、表現力、精神力は?

世界選手権に、友野一希が平昌五輪銀メダルの宇野昌磨とともに、参戦します。
ふたりの経歴に加え、技術力、表現力、精神力を比較しました。友野一希はどんな活躍をするでしょうか?

友野一希と宇野昌磨を比較してみた!技術力、表現力、精神力は?

2018年の世界王者を決める世界選手権が2018年3月19日(月)~3月25日(日)(日本時間)の日程で開催されます。
この大会には日本から男子は、宇野昌磨、田中刑事、友野一希が出場しています。

全日本選手権で自己最高位の4位となるも平昌五輪への出場は叶わなかった友野一希ですが、
今回羽生結弦が右足首の怪我のため欠場、無良崇人が引退を発表したため、初の世界選手権出場が決まりました。
直前のフィギュアプランタン杯でショートプログラム(SP)3位、フリー(FS)1位の合計227・84点で2位に入り、調子は上向きのようです。

平昌五輪で大活躍した宇野昌磨が、五輪の後に新調したスケート靴が足になじんでいなかったことが原因か、
20日午後の公式練習で、右足首負傷かと報じられました。

来年の世界選手権の出場枠は、上位2人の順位合計が13以内なら最大3枠、14~28で2枠となっていますので、
羽生結弦に加えて、宇野昌磨が欠場するようなことになれば、田中刑事の五輪リベンジと友野一希の大活躍が必要となります。

まず、友野一希と宇野昌磨を比較して見ましょう。

友野一希と宇野昌磨の比較

年齢は1つ違いですが、シニアデビューは友野一希が2シーズン遅れとなっています。
宇野昌磨はシニアデビューした2015-2016シーズンに、GPファイナル銅メダル獲得という快挙を成し遂げています。
また、技術的にも、世界と戦うためには、絶対必要と言われる4回転ジャンプを5種飛べるのに対し、
友野一希は、4回転サルコウのみで、トーループやフリップ、ルッツも来季は跳べるようになりたいと述べていますので、その差はかなりありそうです。

ただ、友野一希も表現力には、自信をもっているようです。

しかし、今回の大会で友野一希に特に期待できるわけがあります。
1つは、2016年全日本ジュニア選手権で優勝し、2016年全日本選手権5位、シニア初戦となる2017年CS USクラシック 5位、
NHK杯国際フィギュアスケート競技大会7位、全日本選手権4位そして今回のプランタン杯2位など特にこの1年で急激に実力をつけてきている点です。

もう1つは、代表選手が怪我などで、出場できなかった大会に代打で、急遽出る機会が多いにもかかわらず、そこで自己ベストを連発している点です。

<2015-2016シーズン>
世界ジュニア選手権(SP・FSともに自己ベスト)
山本草太が右足首の骨折により辞退したため、急遽出場し、SP・FSともに自己ベストを更新し15位となる。
<2017-2018シーズン>
NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(SP自己ベスト、総合自己ベスト)
村上大介が病気で欠場となり友野が代打出場した。

逆境に強いのでしょうか、今回も本人は驚かず「今までもこういった形での出場が多かった もしかしたらと…」と思っていたそうです。

何があっても対応できるだけ精神力が強く、運も持っているという気もします。

友野一希に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

まとめ

友野一希は今回もまさに、羽生結弦、無良崇人の欠場による補欠2番手からの繰り上がりの代打出場です。
たとえ、この大会のエース宇野昌磨が負傷などで、期待できない事態になったとしてもプレッシャーに負けずに、
自己ベストを出して、上位に食い込む可能性は十分あるのではないでしょうか?
大いに期待したいと思います。

なお、世界選手権は日本時間で、以下の予定で行われます。
3/22 18:00~ 男子ショートプログラム
3/24 18:00~ 男子フリー
■関連記事

宇野昌磨と羽生結弦がつけてるネックレスについて値段やメーカーを調べてみた結果

宇野昌磨と羽生結弦の実力比較!平昌オリンピックの金メダリストはどっち?

宇野昌磨は天才型?努力型?才能に関する評価まとめ

関連記事

  1. 編み物男子が平昌五輪にいるぞ!?アンティコスキネンって誰?

  2. 【2018年放送日決定】【エル・クラシコ】のベスト3選手と日程

  3. 松坂大輔オープン戦2018から今季復活の可能性は?反応まとめ「5勝くら…

  4. 大谷翔平のエンゼルスでの背番号17はいったいなぜなのか?過去の選手から…

  5. ヨハンデビットコーチとは?涙で喜び契約更新に!

  6. 平昌五輪ノロウィルスパンデミックは日本人選手大丈夫?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP