未分類

W杯ベルギー代表のロメル・ルカク選手!その強さの秘密と戦績!

FIFAランク3位の優勝候補ベルギー。

日本が決勝トーナメントに進出した際、戦う可能性のあるチームだ。

その中でも飛びぬけてる存在感を放つ、名門マンチェスター・ユナイテッド所属ロメル・ルカク。
個の力があるベルギー代表の中でもルカクはまさに怪物。

日本代表がベルギーと戦ったときに、このルカクをとめれるか。

ベルギーに欠かせないルカク

ベルギー代表を語るにあたって、このルカクは欠かせないだろう。
ルカクは直接ゴールを決めなくても、必ず得点に絡む動きをする。

そしてベルギー代表の特徴といえば個の力。
しかし、ルカクはまさに怪物そのもの。
持ち前の身体の強さを活かしゴールに突進する姿はまるで獣のようだ。

そもそもベルギー代表は、欧州予選でイングランド代表同様、負け無しでW杯出場を果たした。

そしてGR第2戦での対チュニジア戦では5-2と圧勝。
ルカクは2得点をあげた。

しかしながら、ベルギー代表にはルカク同様要注意人物がいる。

チェルシーに所属するベルギーの10番アザール。

チュニジア代表も、このアザールとルカクの猛攻に苦しめられた。

日本代表が決勝トーナメントに出場した際、ベルギーではなく
イングランドと当たる事を祈る日本サポーターも少なくないだろう。

日本がポーランド戦を終え、その翌日に行われるベルギー対イングランドの結果によって
日本の対戦相手が決まる。

ベルギーに勝つには

MANCHESTER, ENGLAND – SEPTEMBER 12: Romelu Lukaku of Manchester United celebrates scoring his sides second goal during the UEFA Champions League group A match between Manchester United and FC Basel at Old Trafford on September 12, 2017 in Manchester, United Kingdom. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

ルカク、アザールに限らずベルギー代表は全ての選手が個の能力に優れている。
そして高速カウンターで相手のペナルティーエリアに迫る。

まずは徹底した守備が求められる。
とくにルカクやアザールがボールを持ったら、1対1ではなく複数で守りに入りたいとこだ。
そして、そのサポート。
ここから日本のボールにし、正確なパス回しで得点を奪いたい。

そして、ペナルティーエリア付近でのフリーキックにも要注意だ。
GK川島のセーブにも期待がかかる。

ベルギーの個の能力に対して、日本は組織的な攻守で自分たちのペースにもっていきたい。
チャンスは少なくなるとは思うが、その少ないチャンスから得点につなげたい。

ネットの意見

最後に

日本がベルギーと戦う事となれば、大抵のメディア、サポーターは日本が不利だと予想するだろう。
しかし、W杯は最後まで何が起こるか分からない。

優勝候補に怯むことなく、全力で立ち向かってもらいたい。

ルカク、アザールにも負けることなく、悲願のベスト8を手にしてもらいたいと願う。

関連記事

  1. 【2018年FA一覧あり】FA権の取得条件をもう一度おさらい

  2. 西武牧田和久のサブマリンはメジャーで通用するか?ヤクルト高津臣吾と比較…

  3. 松坂大輔が給料泥棒と批判されても引退しない理由は?妻、子、金、いったい…

  4. バスケットボールプレイヤー富樫勇樹の強さの理由

  5. iPad Xの価格予想!高価にしたら売れないんじゃ….!?…

  6. 渡部暁斗と弟、成績や結婚相手は?反応まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP