未分類

【バスケ】身長を伸ばすための鉄則を大公開!

はじめに

こんにちは! フライハイつぼやきです!

深夜、僕は決まってテレビをつけます。
チャンネルはNHKBS。
そこには華々しいNBAの世界が広がっています。
疲れを忘れ圧倒的なプレーの数々に見入りながら、僕はよく思います。
バスケの才能ってなんでしょうか?

華麗なハンドリング?
ダンクを魅せるジャンプ力?
時間が止まったような3Pシュートのアーチ?

確かに大切です。でも一番大切なものではありません。

圧倒的なハンドリングとシュート力を持ち、NBA屈指のプレーヤーとなったステファン・カリーのことは皆さんご存知でしょう。

テレビでは小兵に見える彼ですが、その身長、知っていますか?
なんと191cm!
どう考えても一般人の身長ではありません。日本でそのあたりの街角でも歩こうものなら二度見間違いなしのフィジカルエリートです。

バスケの一番大切な才能は「身長」。99%間違いなしの回答だと思います。

その才能を伸ばすための方法を、中学3年で183センチまで身長を
【努力】
で伸ばした僕の経験から、何かの役に立てばと思い、お伝えしたいと思います。

 

基本は睡眠×食事!

 

そもそも僕が身長を伸ばしたいと思ったきっかけは中学入学して、バスケ部に入ってからでした。
当時148センチとお世辞にも大柄とは言えなかった私は、正直言ってバスケ部内で他の同級生に遅れていて、コンプレックスを感じていました。そして決意したのです。


(絶対に身長のばしてやる・・・!)

僕は寝る子は育つし、食べる子はもっと育つ」と言うと私的かつ面白みのないスローガンを作りまして、これを徹底的に実践することに決めました。


(当時私が自分の部屋に貼っていたスローガン・・・!)

実践内容としては

食事
ごはん:1日どんぶり3杯
牛乳:1日1リットル
給食:おかわり必須。

睡眠

1日9時間(勉強は・・・しませんでした・・・!)

 

バスケと学校以外はほとんど食べて寝てるみたいな生活です(笑)

これをもう本当に何があっても行うことを決めて、バスケの為、身長の為と思い、3年間ひたすら行いました。
他にも小魚だったり、きなこだったり、卵黄3つ丸のみしてみたり、とにかく背を伸ばすのに良さそうな食べ物を人から聞いたり、ネットで調べたりして食べまくり、飲みまくりました。

結果・・・・

牛乳って効果あるの?

下痢を起こしました!(笑)

それも2週間ほど!!(爆)

牛乳1日1リットル飲んでたら当たり前ですよね・・・。

背を伸ばすのに良いと言われたり、効果ないと言われたり、いろいろな牛乳ですが・・・
僕から言えるのはただ一つ。
とりあえず、取りすぎには注意です。

(僕は牛乳を沢山飲んでいたのは2週間ほどでしたので、正直効果についてはなんとも言えません。個人差によるところが大きいと思っています)

 

筋トレ、ランニングは最低限

 

そういう生活を始めて大体3か月くらいで、僕は身長が急激に伸び始めました。

で、そうなってくると、気になってくるのが体のバランス。
もともと線が細いタイプだったので、かなりひょろっとした体型になってきたんですね。
バスケはフィジカルコンタクトも多い競技なので、身長だけだとフォローできない場面も多々あります。
どうにか筋肉をつけられないものか・・・。

と思ったのですが、これは断念しました。

 

現実的な話として、身長を伸ばすのにエネルギーが使われているのか、
食べても食べても体に肉がつかなかったんですよね。

しばらく筋トレとランニングを続けた時期もあったのですが
コーチと相談した結果、体に余計な負荷をかけるだけだと判断して
部内で行う最低限のトレーニング以外はできる限り行わないことにしました・

二兎を追う者は一兎をも得ずということわざもあります。

これは判断として、正解だったと思っています。

友人の吉田君事例

 

話は変わります。
僕には吉田君と言う友人がいまして
彼は中学に入ってサッカー部に入りました。

彼も身長を伸ばすために僕と同じような努力をしていたのですが
今、彼は22歳にして身長172センチ。

彼の何がいけなかったのでしょうか?

僕は彼の失敗の原因は2つあると思っています・・・。

① 寝るが食べない!
本当に彼は食べなかった!
バランスのいい食事が一番と言って、給食も普通に一人前食べて終わり。
多分家でも一緒だったと思います。
部活もやっているのに、お腹減らなかったのかと不思議に思っています。

鉄棒にぶら下がる!!
これはもう、今思い出しても笑えるんですけど
昼休みになると吉田君、おもむろに校庭に繰り出していくんですよ。
僕が通っていた中学、体操選手が使うような背の高い鉄棒があるんですけど
毎日5分~10分くらいそれにぶら下がったり懸垂したりするんですよ。
やめろって言ってるのに「いや、これが正しい」って言ってきかなくて
中学卒業するころにはサッカー部なのに腕むきむき(笑)
これが吉田君の一番の失敗だったと思っています。

補助食品について

 

さて本題に戻りまして。
背を伸ばすために補助食品をとるという考え方があります。

有名なのはプロテインですが
何故か僕、中学性の頃はプロテインとドーピングを混同していて、これだけは絶対に取るものかとかたくなな決意をしていました。
吉田君級のばかです(笑)
僕がつかったのはこういうタイプのサプリでした

結果的に3年で35センチ身長を伸ばせたわけなので
これは大成功の選択だったと確信しています。

特に↑のサプリは現役スポーツ選手も推しているので
効果はなおさら期待できますね。

まとめ

いかがでしたか? バスケ好きの皆さん、参考になったでしょうか?
簡単に、僕が身長を伸ばすためにしたことをまとめると

一、とにかく食べる
二、とにかく寝る
三、栄養補助食品をつかう

の3つです。
これを365日×3、3年間毎日欠かさず行った。

たったそれだけです。
もし、身長が伸びなくてお悩みの方がこのページを読んでくれているのなら
是非、試してもらえればと思います。

 

関連記事

  1. 【超絶器用なマッチョ】富樫勇樹、父・英樹氏と戦い続けた過去

  2. 井上尚弥の入場曲一覧とその理由は?

  3. わたしおかあさんだからの作詞家がコメント!hulu動画炎上しすぎにどう…

  4. 上田仁選手の世界卓球ランキングは?「強い!」「大逆転」

  5. 宇野昌磨の海外の反応!アメリカからはこんな声も!

  6. 功刀史也の読み方は?将来性と評価をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事!

PAGE TOP